治療院ブログ

不妊鍼灸・不育鍼灸☆彡ベビハラ★「また」と言われるたびに☆彡

投稿日:

「また?」と言われるたびに…。

 

住吉区から不妊治療でお越しくださっているKさん(37歳)は、

体外受精を6回されて、妊娠にいたらず当院にお越し下さいました。

 

Kさんは、次の採卵と(秋の予定)移植にかけているそうです。

 

なぜなら、Kさんは会社の上司に胚移植で休むたびに、「また?」と言われ、その言葉を

言われるたびに、今度こそと思い頑張るのですが、良い結果が得られず、更に結果の報告をすると

「もう無理なんじゃないの?また次もあるの?」と言われ、とても辛くストレスに感じていらっしゃいます。

時には、悔し涙も出るそうです…。

 

その上司は女性なのですが、自分は普通に子どもが出来たから、あまり理解を得られない

そうです。

 

Kさんは、採卵の日と体外受精の日と翌日のみ休み、他は出勤しているそうです。

それに、忙しい時期は避けて、事前にある程度相談して、業務に差支えのない月を選んで移植しているので、時には36ヶ月、間が空く時もあったそうです。

 

またKさんは有給と代休を使っていて、上司の了承を得ての休暇なので、文句言われる筋合いはないのです

 

その女性上司は、自分もそうらしいのですが、他の子持ちの人が、子どもの病気で突然休んだり、子どもの行事で有給を使うのにはとても寛容で、気遣いまでしているそうです。

 

内容はどうであれ、有給は有給で同じ扱いのはず・・・。

 

Kさんのような待遇を受ける人もいれば、職場の上司に恵まれて不妊に専念できる方もいます。

 

Kさんが、妊娠できないのはそういったストレスも一因しているのではと感じてしまいます。

 

不妊治療は早ければ早い方がいいのです。6ヶ月も空いたら半年分卵子も老化してしまいます。

ひと月ひと月がとても大事なんです。

これを読まれている方、職場に不妊治療を受けている方がいたら、どうか温かく見守ってあげて

下さいね。

※すべての方にあてはまるものではありません。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP