治療院ブログ

不妊鍼灸・不育鍼灸☆彡月経量の減少は鍼灸で改善できますか

投稿日:

不妊治療を始めてから月経量が少なくなってきたので、鍼灸で改善できますか?

 

 

「不妊治療を始めて2年が経ちますが、月経量が毎回減ってきています。

鍼灸で血流をあげると良いとネットでみたのですが、そのような治療も不妊の鍼灸に入っていますか?」

 

と、38歳の女性からお問合せをいただいたので、お答えします。

 

不妊治療など何もしていないで、月経量が減少しているのなら無月経に発展することもあるかもしれませんが、不妊治療をされているならクロミッドなどの副作用が考えられます。

 

また、年齢とともに月経に関する女性ホルモンの分泌が減少するので、子宮内膜が徐々に薄くなり、

月経量が減少することも考えられます。

 

月経の日数が少なくなっている場合は、ホルモンのバランスが崩れて、卵胞が育たなくなったり

エストロゲンの分泌が低下して子宮の厚さが不十分だったりしていることも考えられます。

 

そして、鍼灸で改善できますか?というご質問ですが、

月経量が少ないということは、東洋医学的に考えると子宮に十分な血がない「血虚」の状態が考えられます。

若しくは血が滞っている「瘀血」も考えられます。

 

血虚は鍼灸で血を補う施術を、瘀血による場合は冷えやストレスを取り除くことで

予防ができます。

 

このような症状で悩まれている方は、当方にも沢山いらっしゃいます。

一度、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP