治療院ブログ

五十肩は鍼灸で

投稿日:

春に多い五十肩

 

5月に入ってから、5人の五十肩の患者さまがいらしています。

 

肩があがらない(水平より上にいかない)

手がしびれる

腰の後ろ(結帯動作)に手がまわらない

肩の可動域が狭く、思ったように動けない

首がまわらない

痛くて眠れない・・・・・

 

なぜ、この時期に多いのでしょうか。

 

ストレスによるものもあるのですが、意外な原因は、少し暖かくなってきて、無意識に首肩を冷やしている方が多くいらっしゃいます。

ストレスや冷えは血管を収縮させてしまうので、血液の流れが悪くなって、首や肩の痛みを引き起こします。

また、筋肉が収縮してしまって、神経や血管を圧迫してしまうのです。

 

五十肩の原因

 

・首が原因の腕神経叢の痛み

・首・肩関節まわりの筋肉の張り

・肩関節のずれ

首から出ている神経が、筋肉の圧迫や刺激により痛みやしびれを引き起こしていたりします。特に当院が得意としているのは、腕神経叢による痛みや筋肉の張りが原因の

五十肩です。

 

大体の方が、一度の鍼灸で腕があがり、しびれがとれて首もまわるように

なるので、とても喜んでくださいます。

 

五十肩がなかなか治らないという方は、一度ご相談ください。

 

急激な痛みがある場合は、冷シップや氷などで患部を冷やして専門医に相談してください。

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP