治療院ブログ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】人工受精を長く続けている方

投稿日:

人工受精を長く繰り返している方

 

今年に入って、週に1度の割合でお越しいただいている箕面市のNさん(37歳)は人工受精を

12回されています。

 

Nさんは、人工受精のために排卵誘発剤の使用もしています。

 

排卵誘発剤は、副作用で内膜が薄くなって結果として妊娠しにくくなったりもするというお話をしましたところ、クリニックではそのような説明は一切してもらっていないとの事でした。

 

一般的に人工受精は6回位チャレンジして、妊娠しなければそれ以上してもあまり意味がないとも

言われていますが、Nさんはすでに12回です。

 

Nさんが通われているクリニックは婦人科で、生殖医療が人工受精までしかできないクリニックなのです。

 

以前にも同じようなことがありました。

 

卵管に問題があり、治療の末一方しか排卵しない34歳の方が、人工受精を繰り返しされていたのですが、1年近く鍼灸を受けられて、身体の状態もとても良くなってきているのに、妊娠にいたらなかったので

人工受精を繰り返しされるよりは、体外受精にステップアップした方が、近道になることもあるし、不妊の原因もわかりますよとお伝えし、婦人科の先生に体外受精を望んでいることを伝えて、今までの検査結果と紹介状をもらって、転院されたらとアドバイスさせていただきました。

 

その結果、一度の体外受精で妊娠されました。そして排卵していないと診断されていた方からも排卵していたことがわかりました。

 

通っている婦人科が、人工受精までしかできないところだと、人工受精の回数が多くなっていると感じます。

 

自分で、体外受精の意思表示をしないと転院や紹介状を書いてくれない場合があるようなので、

先生の言う通りだけではなく、ご自身で考え行動してください。

 

今は、体外受精の説明会をされているクリニックが沢山あるので、説明会に足を運んで今の状態を質問してみて、ステップアップをするのかという判断材料にされてもいいかと思います。

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP