治療院ブログ

美容鍼灸・美顔鍼★冷えからくる顔のたるみとむくみ☆

投稿日:

冷えからくる☆顔のたるみとむくみに美容鍼灸

冷えは美容にとっても大敵。肌への影響も大きいです。

 

肌は心身の状態をあらわす鏡とも言われます。

皮膚の細胞は、血液を通して栄養や酸素を受け取り老廃物を排出

しています。

ところが、冷えによって血液の循環が滞ると

その働きがうまくいかず、肌の状態が悪くなります。

 

また、冷えを感じると、

まず内臓があるお腹の中心部を

優先して温めようとするため

手足の先や皮膚への血流が少なくなります。

だから、手足が冷たくなるんですね

 

特に顔の皮膚はいつも外気に触れているので、

冷えの影響を受けやすい場所です。

健康な肌は、28日周期で生まれ変わりますが、このサイクルが崩れると、

 

たるみ、シミやくすみ、むくみ、シワ、ニキビ

 

といった症状が出てしまいます。

化粧水などでうるおいを与えることも必要ですが、

 

大切なのは半身浴や適度な運動で体の芯から温めること。

症状がひどい場合は、マッサージなどを行うと良いです。

 

顔に出る冷えの影響

冷えがあらわれるポイントは主に下記のとおりです。

■むくみとたるみ

血行が悪くなると、余分な水分がたまり、むくみやたるみの原因になります。

朝起きた時、まぶたや頬がはれぼったくなっていたら、注意が必要です。

■乾燥・シワ

新陳代謝がうまくいかず、肌表面に残ってしまった古い角質には、水分を十分にキープする力がありません。

乾燥が進むと、肌は弾力を失い、シワになってしまいます。

 

■シミ・ニキビ・くすみ

28日周期のターンオーバーがうまく機能しなくなると、メラニン色素が蓄積してシミとなったり、余分な角質が肌をくすませたりします。また、毛穴に皮脂がたまって炎症を起こし、ニキビとなることも・・・。

 

■のぼせ・赤ら顔

「いつも顔が赤い」という人は、血液の循環が悪い証拠なんです。

血液の流れがとどこおった毛細血管が、皮膚から透けて赤く見えるのが原因です。

冷え性は美容、特にお肌に影響を及ぼしますので、注意してくださいね。

 

当院の美容鍼灸は

 

測定(体質測定)→温熱器によるマッサージ→ローラー鍼によるマッサージ

 

→美顔鍼→ティーサービス

 

の約30~40分のコースで

 

お得な¥3500(新メニュー)です

 

このメニューは患者さまの声から生まれました

 

温熱器で肌の血流をアップして、ローラー鍼で

 

お顔全体をマッサージします。

 

そのあとに美顔鍼をするので、施術後が全く違います

 

是非、お確かめください。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP