治療院ブログ

良導絡鍼灸☆彡呼吸がきちんとできない★

投稿日:

今日お越しの患者さまが、

 

「呼吸をきちんとできない時がある」

 

と不安におっしゃってました。

 

 

自律神経が整わないと、呼吸が浅くなったり、荒々しくなったりします。

 

 

呼吸ができていないと感じたときは、

 

深呼吸

 

5秒間息を吸って

 

15秒間で息を吐き出します。

 

これを繰り返すことで、呼吸が整い

 

リラックスすることができます

 

また

 

朝の少しの時間に、余裕をもって

 

過ごすことが、自律神経をアップさせて、副交感神経を

 

優位にします。

 

 

まず

 

・起きたら、白湯をいっぱいのむ

 

 交感神経も働き、そのあと副交感神経が活発になって

 自律神経が整ってきます

 

・呼吸を1:2の割合で

 

 吸うが「1」

 吐くが「2」の割合で深呼吸をします。

 呼吸と自律神経はつながっているので

 副交感神経も活発になります

 

・簡単なストレッチをします

 

 5分程度、カラダを動かすだけで、自律神経の

 バランスが整い、副交感神経が優位になって

 全身の血流もアップします

 

こういう朝の少しの余裕がないと、

 

不安になったり

呼吸が浅くなったりして、交感神経が過度に緊張してしまいます。

朝に余裕をもって、自律神経を整えて副交感神経を優位に

することで、

 

事や家事の能力もアップします。

 

 

そうすることで、呼吸も落ち着き、さらに副交感神経が

 

 

活発になって、カラダの不調も緩和されます

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

自律神経の乱れは

 

自律神経調整療法の

 

宇都宮鍼灸良導絡院

06-6978-4917

 

 

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP