治療院ブログ

良導絡鍼灸・自律神経調整療法☆彡変形性膝関節症

投稿日:

 

変形性膝関節症でお越しいただいているHさん(70代)

 

以前から、変形性膝関節症で右膝に痛みがあったそうですが、おうちで物に躓いて転倒しかけた時に

 

さらに膝を痛めてしまい、お越しいただいた時には、膝に熱感と腫れがあり、歩くのも痛みがあり、

低い段差の上り下りもできない状態でした。

 

幸い、痛めた直後にご連絡をいただいたので、「すぐに冷やしてください」とお伝えできたのが

 

よかったと思います。

 

熱や腫れがあるときは、膝に鍼はできないので、その日は「巨刺:こし」という

 

治療法で、反対の左膝に治療する方法をとりました。

 

日頃、膝が痛くて運動を全くされていないので、足の筋肉全体が弱っていらっしゃいます。

 

運動してもらいたいのですが、「運動は痛いしきらい」とのことでしたので、

 

2回目の治療から、足全体の筋肉を緩める治療も加えました。

 

膝をかばうので、膝下や太もも、反対の足の筋肉がとても疲れていらっしゃいました。

 

触るだけでとても痛い状態です。

 

4回目の治療の時に、鍼灸の他に30分のオイルマッサージで筋肉をほぐしたところ、

 

今まで、マッサージを受けたことがなく、足が軽くなったと気に入っていただきました。

 

5回目の鍼治療後は、ほとんど痛みを感じない程度になっていただけましたので、

 

とても喜んで下さり、これからも痛みが増悪しないように毎週通っていただけるそうです。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP