治療院ブログ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】夜眠らないと妊娠しにくくなる

投稿日:

夜眠らないと妊娠しにくくなる

 

西洋医学でも東洋医学でも身体の健康において睡眠が大切だとういうことは、周知の事実ですが、

 

それはどうしてなのでしょう?それが妊娠と関係するのでしょうか・・・・?と質問をいただきました。

 

東洋医学を簡単に説明しますと

 

夜の寝ている間にすべての血は肝に帰ると考えます。これは肝が「蔵血」機能を持っているからです。

 

夜寝ている間というのは、1~3時(諸説あり、11時から2時なども)位と考えてください。

 

この時間帯に眠っていないと、肝に血が戻らず「血虚」(血が足りない状態)になりやすくなります。

 

血がなくなると、腎が主っている「骨髄」からもらうことになります。

 

腎は先天の精を司っていて、生殖機能にも関係してきて、使われるとどんどん減っていきます。

 

だから、極力腎の精を使わないように、夜は睡眠を沢山とって、肝に血が戻るようにしないと

 

いけないのです。

 

腎の精が減ると、後天の精として飲食から補うことができます。

 

睡眠、飲食はとても大切なことなので、先人の知恵ではありますが

 

早寝早起き、腹八分目ですね。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP