治療院ブログ

不妊鍼灸・不育鍼灸☆彡夫婦で不妊の鍼灸治療

投稿日:

夫婦で不妊の鍼灸治療

 

知人の紹介で豊中からお越し下さっているKさん夫妻ですが、ご主人が43歳奥さまは39歳です。

 

結婚して、1年たっても子宝に恵まれず、クリニックを受診したところ、

 

ご主人は、精子の運動率と量が少なく、奥さまは生理の周期が乱れていて排卵していない時

もあるとの事で、これから体外受精をするので、少しでも可能性が高くなればと不妊鍼灸に来られました。

 

ご主人は、身体の調子が悪く病院で血液検査をしたところ、血液のヘモグロビンが少ないと

言われたそうです。

 

奥さまの、生理周期が乱れ出したのは結婚してからで、ご主人も血液検査で引っかかることは

結婚までなかったそうです。

 

ご主人は見た目も色白で、細く血の気が少ないというのがわかる風貌です。食べても太らない体質で

どちらかと言えば、忙しい時期には胃が痛くなり、下痢をおこすそうです。

そして、寝つきが悪く朝起きても疲れがとれていないことが多いそうです。

 

奥さまは、胃腸が弱く疲れやすく、生理も遅れたり、月経量が毎回減少しているそうで、経血の色も薄く

「閉経」するのではと不安に思われています。奥さまは眠りが浅く、夜中に何度も目が覚めるそうです。

 

 

ご夫婦そろって、帰宅時間が遅いので食事を摂るのは10時をすぎることが多く、疲れて食べてお風呂に入ってすぐに寝る生活が続いているそうです。

 

このお二人に共通するのは、「血虚」です。

 

お二人から詳しい生活習慣を伺うと、良くない習慣が多くありました。

 

・夕食の時間が不規則で遅い

・外食が多い

・遅い時間にスーパーで買い物し、売れ残りのフライものや刺身類を食べることが多い

・味の濃いものが好き(お酒を飲むとき)

・便秘がちのため、食物繊維の多いごぼうサラダなどを良く食べる

・朝食を摂らないことが多い(コーヒーだけ)

・コーヒーを一日34杯飲む(春から秋はアイスコーヒー)

・お水は苦手で水分補給はお茶で摂っている

・運動をしない

・ぐっすり寝るために、お酒を飲む(特にご主人)

・二人ともイライラしていることが多く、些細な夫婦喧嘩が絶えない

・疲れやすい

 

かなりの不摂生な生活です。

 

何が不妊に駄目な行為なのか・・・・。ほとんど全てです!

 

西洋医学では、不妊の大きな原因は月経不順です。月経不順によって排卵障害なども出ます。

精子の運動率や量が少ないことも不妊の原因になります。

 

疲れやすいという事は、身体が虚弱体質になっているので、消化吸収力が弱くなっています。

 

そして、

 

長期的な過労と飲食の乱れで栄養が偏り、冷たい物や身体を冷やす生ものや消化に悪い

食物を摂ることで、消化吸収の障害があり、造血能力が低下しています。

 

運動もしないので「気」も不足していて造血の力が極度に弱まっています。

不眠の傾向があるので、肝(寝ている間に血を休ませるところ)に血が戻らず、疲れがとれていないと

考えられ、肝の不調の特徴であるイライラが続きます。

 

対策としては

 

・寝る前に簡単なストレッチをする。若しくは朝に散歩をする

・消化吸収力が弱まっているため、冷たいものや、身体を冷やす刺身、生野菜を控える

・消化能力が弱いので、繊維の粗い食材は避ける

・消化能力が低いので、油っこいものや、高カロリーのものを控える

・夜遅い食事は、消化の良いものを食べ、お腹いっぱい食べない

・食物繊維と、お茶やコーヒーを摂りすぎない

・鉄分が多い食事をとる

 

お茶(濃い)やコーヒー紅茶は鉄分と結合して、身体の外に出ていきます。繊維が多い野菜も鉄の吸収を妨げます。香辛料は血分を損なうので避けます。

遅い食事は、睡眠中に胃腸が働き、不眠の原因にもなるし、肝に血が戻らないため、疲れがとれずイライラします。そして睡眠不足は造血作用を妨げるので、十分な睡眠をとります。

 

おすすめの食材は

・スズキやレバー

・だいず

・やまいも

・牛肉や鶏肉

・たまご

・にんじん

・黒ゴマ

・いちじく

などがおすすめの食材の一部です。

これらの事をアドバイスと説明をさせていただきましたところ、「全てお任せして、これから妊娠するまで

ずっと通いますのでこれからよろしくお願いします」とおっしゃっていただきました。

 

生活習慣を整えても、すぐに結果のでるものではありません。

長期にわたる不摂生はそれなりの時間を要しますので、鍼灸との併用が重要です。

 

 

当院の不妊鍼灸の流れ

 

※お二人で施術を受ける場合は、男性は院長、女性は紗季先生が担当するので、

  並んで施術を受けることができます。

 

¥5400/回 (¥4860/回 ¥19440の4回チケットの場合:40日間有効)

        *週に1回若しくは10日に一度はお越しいただけるようにしています

        *男性のチケットは鍼灸の回数券になります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院の不妊鍼灸は、鍼とお灸の施術により、身体が本来持っている妊娠力を高め、妊娠しやすい身体に体質を整えていきます。

鍼は髪の毛程の細い使い捨ての鍼を使用しているので、痛みは殆ど感じません。

 

当院の特徴として、鍼を刺す部位は、局所と経絡上の要所に施す、本治法と標治法で行いますので、比較的、鍼とお灸は多くなります。60分の施術時間はフルに施術を行いますので、他で鍼灸を経験されている方は大抵びっくりされます。

 

【施術の流れ】

身体全体のバランスを整え、本来の自然治癒力を引き出します。そうすることで不調箇所を修復する機能が活動し免疫力も高くなります。更に患部の症状に応じて施術を行います。

 

①問診票に記入(初めてご来院された場合)をしていただきます。(所要時間10分程)

IMG_8360_R

②患者着に着替えていただきます。

IMG_8527_R

③測定器で身体の状態(自律神経)などを測定し、結果を見ながらカウンセリングをします。

IMG_8532_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④足温器(遠赤外線)に入っていただきます(10分)

IMG_8521_R

 

 

 

 

 

 

 

 

60分の施術開始(上向から始めます)

足などの要所とお腹の要所と局所に鍼を刺し、その後お灸をします。

お灸は点灸という、米粒ほどのお灸をお腹と足にすえていきます。(1020ヶ所に35壮すえます)

IMG_8426_R

 

  

 

⑥下向きになります。

 足などの要所と背中の要所と局所に鍼を刺し、その後お灸をします。

 お灸は点灸という、米粒ほどのお灸をお腹と足にすえていきます。(1020ヶ所に35壮すえます)

IMG_8470_R

IMG_8499_R

 

 

 

 

 

⑦肩こりやツライ症状のある部位に鍼をします。

IMG_8483_R

 

 

 

 

 

 

 

⑧鍼灸が終了したらお茶とお菓子をお出ししています。

IMG_8354_R

 

 

 

 

 

 

 

 

大まかですが、宇都宮鍼灸良導絡院の不妊鍼灸の流れです。

不妊の原因は様々ですが、このような施術を続けていただくと不妊要因となっていた症状が、

妊娠しやすい体質へと変化していきます。

 

何かご不明な点があればいつでもご連絡ください。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP