治療院ブログ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】妊娠しにくいお腹

投稿日:

妊娠しにくいお腹

 

不妊鍼灸でお越しいただいている方は、下腹部に冷えのある方が多く見受けられます。

 

手足の冷えは自覚している方が多いのですが、「お腹が冷えていますね」とお伝えすると

気付いていない方がいるのですが、お腹の冷えは、生殖器の働きが悪くなり、不妊の要因になります。

 

お腹の冷えは、足から戻ってくる静脈血に影響されるため、足が冷えるとお腹も冷えた静脈血で

冷やされて働きが悪くなってしまいます。

 

また手足がそんなに冷えていなくても、お腹は冷えている方もいらっしゃいます。

 

お腹の冷えは、朝起きた時にお腹の他の部分と、下腹部を触り比べてみて、他の部位よりも冷たかったら

要注意です。

 

お腹の冷えがある方は、生理痛を伴うことも少なくありません。

これは、冷えによって任脈と衝脈の気血の流れが阻滞されて生理痛が発生します。

 

自宅でできるセルフケアは

 

中脘・三陰交・足三里・関元 にお灸をしてください。

 

中脘:おへその中心とみぞおちと直線で結んだ間にとります。

 

三陰交:内くるぶしの一番高いところから、指4本上の骨の際にとります。

 

足三里:むこうずねの外側を下から上にさすって指が止まったところから指2本外側にとります。

 

関元:おへその、指4本分下にとります。

(※ネットで調べるとイラストや画像が出てくるのでわかりやすいですよ)

 

このタイプの生理痛は温めると軽減する特徴があるので、全部できなくても「関元」だけでもお灸をしてみてください。

 

お灸が出来ない時は、カイロで温めても充分です。

生理痛が腰にある場合は、腰と仙骨のあたりを温めてみてください。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP