治療院ブログ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】子宮奇形と言われましたが鍼灸で妊娠できますか

投稿日:

子宮奇形と言われましたが、鍼灸で妊娠できますか

 

「子宮奇形と言われましたが、鍼灸で妊娠できますか?」という問合せメールをいただきましたので

こちらでお答えさせていただきます。

 

子宮奇形の具体的な状態がわからないのですが、鍼灸をすることで妊娠の可能性はある場合と鍼灸をしても可能性がない場合があります。

 

不妊と関連する子宮の異常は色々ありますが、子宮奇形による不妊は比較的少ないと言われています。

 

子宮奇形には双角子宮、重複子宮、中隔子宮、弓状子宮などがありますが、妊娠しにくい若しくは習慣性流産と関係があるのが中隔子宮と弓状子宮と言われています。

 

程度にもよりますが流産を繰り返す場合は、子宮鏡下中隔切除術や開腹手術、腹腔鏡による子宮形成手術をすることで妊娠可能になることがあります。

 

手術を必要としない状態であれば、鍼灸で血流をあげる事も可能ですし、習慣性流産の方への鍼灸治療の方法もあります。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP