治療院ブログ

【不妊症・不育症】無月経で夜尿症の方のある日の食事

投稿日:

当院にお越し下さっているOさんの

夜尿症で日中も尿意を止められない無月経の方の3日間の食事です。

このような症状をお持ちの方は、持って生まれた腎精が弱いことが

多いのですが、それだけが原因ではなく

食事や生活習慣にも原因があったりします。

ご自身では、食事に問題があると思っていなくて、

栄養のあるものを考えていらっしゃるようなのですが

間違った栄養の取り方をされています。

当院の「薬膳マイスター」が作成しました。是非ご参考になさって下さい。

 

 

【6月21日】

朝:りんご、大根おろし、高菜の漬物、梅干

昼:おぼろ豆腐、つくねのハンバーグ

夜:サラダ(えび+レタス)

 

*りんごは体内の余分な熱をとる効果があり、身体を冷やす可能性があるので無糖のヨーグルトと合わせるか、代わりに体を温める作用のあるミカン、さくらんぼ、あんず、桃、栗、柚子、きんかんなどをお勧めします。

*大根の葉は体を温めますが、実は少し体を冷やし食べ過ぎると胃腸を冷やすので注意が必要です。

*高菜は漬物にすると葉酸とビタミンCが減ってしまいますので炒めて食べるほうがお勧めです。

 

【6月22日】

朝:りんご、大根おろし、高菜の漬物、梅干

昼:おぼろ豆腐、きんぴらごぼう、ほうれん草の胡麻和え、味噌汁

夜:焼肉、ご飯

 

  • 豆腐は体を冷やしますので生姜、ねぎなど体を温める食材と一緒にとることや、代わりに納豆を食べることをお勧めします。
  • ごぼうは体を冷やし、利尿作用もあります。食物繊維は消化しにくいので胃腸が弱っている場合は控えめに。
  • ほうれん草は体を冷やし、利尿作用もあります。体を温める食品と摂取することやビタミンCと一緒に摂取することで効率よく鉄分を摂取できます。

 

【6月23日】

朝:りんご、大根おろし、高菜の漬物、梅干

昼:×

夜:焼きそば、えびピラフ、チキンナゲット、肉団子、ひじき、サラダ、アイス

 

*ひじきは体を冷やし、利尿作用があります。

*アイスは体を冷やし、体内で分解しにくいトランス脂肪酸が多く含まれています。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP