治療院ブログ

【不妊鍼灸・不育鍼灸】睡眠姿勢と子宮の血流との関係

投稿日:

睡眠の姿勢が血流を悪くしている可能性があります。

 

いつもうつ伏せの姿勢で寝ていると、胸や腹部が圧迫されて、

 

血液の循環が悪くなって、全身の血液のめぐり(供給)が悪くなります。

 

子宮も血流不足になって、内膜が厚くならないなど悪影響を及ぼします。

 

仰向けや横向きの姿勢で眠るように心掛けましょう。

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP