治療院ブログ

【良導絡鍼灸・自律神経調整療法】睡眠薬と安定剤を常用している患者さま

投稿日:

睡眠薬と安定剤を常用している患者さま 30代女性

 

店頭の看板をご覧いただき、2012年11月初旬よりお越しいただいている患者さまです。

初診の問診時には、冷え性眠れないというお悩みをおっしゃっていました。

測定をすると、自律神経の乱れが見られ問診を進めていくと、ストレスを受けやすく安定剤や睡眠薬を常用されているとのことでした。

 

病院で安定剤と睡眠薬を処方してもらっているそうですが、病院で「ストレスのない生活をするように」と言われても自分でいつストレスを受けていて、どのようにして発散すればいいかわからないとおっしゃっています。

 

会社の対人関係で、嫌な思いをしても「自分が悪いから」と考えてしまい、

仕事面で失敗しないようにしていると、肩がこり、常に手足に発汗があるとのことでした。

手足に汗をかかれるので、その汗が冷えてさらに冷えを増長させてしまっていると考えられます。

 

治療は自律神経の乱れを調整する良導絡治療と、内臓と手足の冷え性を改善する鍼とお灸を中心に進めていきました。

 

最初の治療後、「睡眠薬も飲んでないのに、いつ眠ったのかわからないくらい熟睡しました」

とご報告をいただきました。

(※睡眠薬は突然中止すると、副作用が出る可能性もあるので主治医と相談してください)

最初の治療後は2~3日は睡眠薬がなくても大丈夫とのことですが、3日を過ぎると

夜中に目を覚ましてしまい、次の治療(1週間)までは持たないとのことでした。

 

1ヶ月間、週に一度来院され、12月に入る頃には睡眠薬を服用しなくても

4日以上は、睡眠薬に頼らなくてよくなったとのことでした。

冷えもよくなってきて、今まで冷えて眠れないことも多かったようですが、寝つきもかなり

早くなったようです。

ぐっすり眠れるようになると、昼間の眠気もおさまり、体調もよくなってきて、仕事の効率もあがり

夜になると程よく眠気がおこり、睡眠の質もあがりました。

肩こりも手足の発汗も以前よりよくなり、体温があがっているそうです。

 

お悩みの症状は、別々のようでもつながっていることがあります。

施術の回数を重ねていただくと、体質がよくなり、ひとつの症状が好転すると

他の症状もよくなることが多くあります。

つらい症状をお持ちなら、一度鍼灸を試してみませんか。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP