治療院ブログ

美容鍼灸・美顔鍼★内出血について

投稿日:

「美顔鍼は内出血ができますか」 お問合せの中でとても多い質問です。

鍼による内出血は、身体をぶつけたときにできる青アザと似ています。

鍼によるアザもぶつけた時のアザも、毛細血管が傷つき、そこから血液が皮下組織に漏れることによって起こります。

その時に漏れた血液を、出血として皮膚の外に出せれば内出血にはならなくて

すむのですが、漏れた血液が皮下組織に残ると、アザになってしまいます。

顔には毛細血管が通っていて、血液の流れが悪くなると血管がもろくなってしまいます。血液の流れが悪くなるのは、加齢や喫煙、病気や遺伝的要因もあります。これらの要因で毛細血管壁が壊れやすくなり内出血しやすくなります。

そして顔には身体より多くの毛細血管が通っていて、完全に避けることは不可能でもあります。(どれだけベテランの鍼灸師でも避けることができない場合があります)

また、壊れた毛細血管の壁を修復する力や、血小板が少ない方は血液凝固の

力が弱く、内出血が顕著に表れやすくなります。

当院では、内出血が起きないように、極細の鍼を使用したり、事前のマッサージなどを含め万全の注意を払っておりますが、絶対ではありませんので、ご了承ください。

但し、以下の場合でも内出血をされる方は多いですが稀です。

個人差がありますので、ご確認ください。

★高齢の方

毛細血管の壁が脆く、血液を固める能力も低くなるため内出血しやすいと考えられます。また内出血が消えるまでの時間も長くなります。

★ワーファリンなどの薬を服用されている方

血液をサラサラにする薬を飲んでいる方は内出血がしやすく、血液凝固力が弱いため

内出血の痕が消えるまでも長くかかる傾向があります。

他にもアスピリン・パナルジン・ヘパリン・グリセオールなど。

★アザができやすい方

普段から身体などにアザができやすい方は同様に顔にもアザ(内出血)ができやすいと考えられます。

美顔鍼を受けてみたいけど不安だという方は一度ご相談ください。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP