治療院ブログ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】48歳妊娠に向けての鍼灸治療

投稿日:

48歳妊娠に向けての鍼灸治療

 

「以前に体外受精などの不妊治療をしており、結果が出なかったので、一旦不妊治療を中止していましたが諦めきれず、不妊治療を再開したいと思っております。

そちらの鍼灸院で45歳の方が妊娠したという記事を読みました。

48歳で不妊の鍼灸治療をされている方はいらっしゃいますか?

先生からみて、48歳で不妊治療を再開した場合、妊娠の可能性はあると思いますか?

妊娠の可能性があるのなら何でもしたいと思っております。

治療をしていただけますか?」

 

上記のような内容のお問合せがありました。

 

当院の回答としましては・・・・。

鍼灸をご希望されていらっしゃるのなら、もちろん治療はさせていただきますし、最善は尽くしさせていただきます。

ですが、一人目不妊の48歳となると鍼灸だけで妊娠できるとは考えられません。

 

高度生殖医療を受けて、鍼灸をされるのがいいかと思いますが、一度受け入れていただける

病院を探されて、方針が決まってからご連絡をいただくようにお伝えしました。

 

それでも、やはり難しいのかなあと正直思います。

 

なぜなら

 

最近は不妊治療の助成金も年齢の上限を設けていますし、

 

体外受精の年齢別妊娠率(日本産婦人科学会)は

 

40歳の妊娠率 23.69%

41歳の妊娠率 19.77%

42歳の妊娠率 15.98%

43歳の妊娠率 12.76%

44歳の妊娠率 9.19%

45歳の妊娠率 6.62%

46歳の妊娠率 4.29%

47歳の妊娠率 2.50%

48歳の妊娠率 2.42%

49歳の妊娠率 0.00%

50歳の妊娠率 1.96%

 

とても厳しい数字です。

 

 

当院で不妊の鍼灸治療を受けられている方に40歳を過ぎても、体外受精に踏み切れない方が何人もいらっしゃいます。

 

踏みとどまる理由は各々で、わかるのですが…。

 

そのような方にも、一度採卵をして卵の状態などを確認するとか、体外受精の過程を進むと以外なところに問題があったりするので、原因がどこにあるのかを知った方が良いと、体外受精に進んでいただくように説得しています。

 

先の妊娠率にありましたように、年々妊娠率は低下します。

「時は金なり」です。

後から、あの時早く体外受精に踏み切っていればと後悔しても遅いのです。

 

当院は、年間4500人程(2014年度)の不妊の患者さまを治療しています。情報量や経験は豊富にありますので、適切なアドバイスをさせていただきます。

 

病院選びや治療で不安に思っていらっしゃる方は一度ご相談下さい。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土祝10:30~19:00

定休日
木・日曜

*土曜・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP