治療院ブログ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】男性不妊★よい精子をつくるためには

投稿日:

良い精子をつくるためには

 

男性不妊でお越しいただく方が増えています。男性不妊で多いのが精子の質がよくないと

いう原因です。

 

鍼灸と併せて、宇都宮鍼灸良導絡院でお勧めしている良い精子をつくる方法です。

 

・陰嚢を温めすぎない(冷やしたほうがいい)

・ブリーフよりもトランクス

・精子の放出回数を増やす

 

「陰嚢を温めすぎない」

最近は、冷えが不妊に良くないとの理由から、男性も長風呂をされる方が多くなっています。

冷えはよくないですが、陰嚢は温めすぎるより冷やしたほうがいいのです。

お風呂で体温より、少し冷たい温度で5~10分陰嚢をひたすことを2~3回繰り返します。

なぜなら、精巣は31~33度くらいが最も活発になり、精子の製造も進むのです。

男性の冷えには足浴がベストですよ。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP