治療院ブログ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】カイロとお灸の違い

投稿日:

カイロとお灸の違い

 

不妊鍼灸にお越しいただいている方は、「冷え」が妊娠を妨げる大きな原因になるので

 

身体を温めることが大切だということは良くご存知いただいております。

 

なので、身体を温めるツールとしてカイロと腹巻き、厚手の靴下などをよく利用されています。

 

カイロは手軽に温かさを感じることが出来るので便利なのですが、カイロを外したら

 

冷えを強く感じてしまうことがあります。

 

その点、お灸は冷えもとり、血液循環も推進してくれます。

 

お灸のもとになるヨモギは、アロマ成分の「シオネール」が入っていて脳神経を鎮静化してリラックスさせてくれます。

 

今は、家庭で使えるお灸が沢山市販されていますので

 

 

持続性もあるお灸で、不妊治療で緊張している気持ちを緩和して血流を良くして冷えを防いでくださいね。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

お灸講座はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP