治療院ブログ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】痰湿が妊娠力を低下させる

投稿日:

痰湿が妊娠力を低下させる

 

「痰湿」とは、代謝の異常によって、体内に余分な水分や脂肪、老廃物が溜まった状態のことをいいます。

 

これは、妊娠力にも大きな影響を及ぼします。

 

痰湿は、ホルモンの分泌と機能を撹乱してしまうため、脳から分泌されるホルモンのバランスが悪くなり、

 

その結果、卵巣機能の低下や排卵障害、多嚢胞性卵巣症候群などがあらわれやすくなります。

 

それに、妊娠力に大切な「気」「血」にも悪影響を及ぼし、「痰湿」の人は流産にもなりやすいと言われています。

 

痰湿が起こる原因は

 

  1. 脂っこいものの食べ過ぎ
  2. 消化機能の低下
  3. バランスの悪い食生活
  4. ストレス
  5. 運動不足
  6. 夜更かし
  7. 不規則な生活

などがあります。

 

1~4は、鍼灸治療が適応するものです。

 

痰湿体質チェックリスト

n  生理が遅れる

n  経血の量が少ない

n  経血の色が薄い

n  体温が不安定

n  2相にならない

n  低温気が長い(20日以上)

n  高温期が短い(12日未満)

n  低温期と高温期の差が少ない(0.3度以下)

n  シミが多い

n  肥満・むくみやすい

n  冷えやすい

n  便秘または下痢などの胃腸トラブルがある

n  舌のこけが厚くベタベタしている

 

痰湿にあてはまる方は、痰湿を身体に溜めないように、鍼灸治療をとりいれたり、生活習慣を見直しましょう。

 

・早寝早起きの規則正しい生活を心がける

・運動でストレスケア&体重コントロール

・胃腸の働きを高めて、水分代謝をよくするものを食べる

 

日頃から以上の3つのことに注意をしてくださいね。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP