治療院ブログ

不妊鍼灸・不育鍼灸★免疫力を高めるには

投稿日:

免疫力を高めるには

 

「免疫力ってよく聞きますが、鍼灸以外ではどうやったら高まるのですか」

 

とういう質問を下さったのは、不妊治療で通っていただいているNさん。

 

病院での採卵や体外受精の大事な時に、熱を出してしまったりして、

治療などが延期になったりするそうです。

 

免疫力が低いから風邪など罹患しやすいと言われたそうです。

 

今年は、去年より寒くなるので免疫を高めて、不妊治療に挑みたいそうです。

 

鍼灸で自律神経を整えて、副交感神経を優位に働くようにしています。

他にも、お灸で身体を温めることで、血液の流れが良くなり、白血球が増えて

免疫が高まります。

 

ご自身でされる、簡単な方法は

 

「爪もみ」です。

 

爪の付け根の部分ですが、ここには神経線維も沢山集まっていて、

大事なツボがあります。

気の流れも通る大事な場所でもあります。

 

気の流れが滞ると、不調が出てきます。

 

爪もみは爪の生え際(爪の根本の両サイド)をもむことで、

副交感神経が優位になって、白血球のリンパ球が増えて、免疫力が高まり、

 

病気への抵抗力や治る力があがります。

 

また、爪もみをすると、血流がよくなり手足の冷えや、便秘や下痢、頭痛や生理痛

肩こりや疲労なども緩和されます。

 

是非、いまから始めてくださいね。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP