治療院ブログ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】鍼灸の副作用②

投稿日:

鍼灸の副作用②「お灸に副作用はありますか?」

 

お灸

 

お灸の副作用は「灸あたり」と言われるものがあります。

これは、お灸を受けたあとにおこる倦怠感やのぼせのような症状です。

1日から2日で回復しますが、水分を多めにとっていただいて

ゆっくりしていただくと比較的早くおさまります。

 

後、火傷や痕、水ぶくれがありますが、

当院はそれらの症状が出ないように、和紙を用いてその上にお灸を置いて行います。

 

重度の糖尿病の方などは、免疫力が低下していて、熱さを感じにくかったりするので

注意が必要です。

特にご自身でお灸をされる場合はご注意下さいませ。

当院はお灸の指導もしておりますので、心配がある場合は事前にご相談ください。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP