治療院ブログ

健康な身体~東洋医学の見地から

投稿日:

健康なからだ~東洋医学の見地から~

 

東洋医学では「内傷なければ外邪入らず」と考えます。

 

簡単に言いますと、病気と感情は結びついているということです。感情が乱れていなければ

病気にはかからないという考えです。

 

日常的に

「気持ちを切り替えて」

「気が緩む」

「病は気から」

 

この「気」には二通りの意味があって

「気持ち」と「気」~気はすべてのものに生命活動を賦与するエネルギー源となるものをさします。

そして、感情は「気」に影響します。

 

感情の代表的なものに内因(七情)・・・怒・喜・思・憂・悲・恐・驚

があります。

 

 

怒は肝を傷る:気、逆上する

~カッとなって頭に血が昇る

喜は心を傷る:気、和み緩んでしまりがなくなる

~集中力がなくなる

思は脾を傷る:気、結ぼれて塞がる

~考えすぎ、思い詰めて気が塞ぐ

憂は肺を傷る:気、閉塞してしずまり留まって行らず

~先々を案じて気をもむ

悲は肺を傷る:気、消沈して生きる力を失う

~悲しくて生きる力もなくなった

恐は腎を傷る:気、沈下して行らず

~恐ろしくて腰が抜ける

驚は腎を傷る:気、乱れて浮散する

~驚いて気が動転する

 

「恬惔(てんたん)虚無なれば真気これに従い、精神的に守れば、病いずいんぞ従い来らん」~素問

&nbsp

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP