治療院ブログ

良導絡療法・良導絡鍼灸☆彡春の不調は肝原因かも

投稿日:

春になって多い症状に傾向があります。

 

・だるくて寝ても疲れがとれない

・肩こりがひどくなった

・とてもイライラする

・朝、なかなか起きられない

・不眠傾向

・目が疲れている

・目がぼやける

・めまいがする

・肌がくすんでいる

・髪の毛がぱさつく

・生理不順

 

など、他にもありますが多いのが上記のような症状です。

 

これは肝臓が弱っていることが原因で症状がでていることが多いです。

 

東洋医学では、春は肝の活動が活発になると言われています。

冬の間にためた毒素を排泄し始めます。

肝は西洋医学でいう「肝臓」ととらえてください。

 

肝の活動時期に肝をいたわらないで、酷使すると不調が長引くことになりかねません。

 

肝臓の働きで重要なのは2つ

 

ひとつは、解毒機能です。腸から吸収した栄養分はまず肝臓に入り、身体にとって不要なものをより分けて身体の外に送りだします。

 

もう一つは、腸から吸収した栄養分を作り変えて、身体が必要とするものに変化させて

全身に送りだします。

これは、肝臓が自分の身体に必要(筋肉や肌や髪や目などの器官・・・・)なものを

振り分けてくれているということです。だから肝臓が大切なのです。

 

 

 

肝臓が弱る原因は

 

・睡眠不足

・食べ過ぎ

・運動不足

・ストレス

・便秘

・薬

・アルコール

 

などです。

 

鍼灸で、肝臓を治療することはできますが、日頃の生活習慣を見直すことが大切です。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP