治療院ブログ

気血水:生理後に下腹部の痛み

投稿日:

生理後に下腹部の痛みがある30代半ばの患者さまが来院されました。

 

お腹を触ると冷たく、足も冷えていました。普段から薄着をされているようです。

生理後に痛みがあるものは「気血両虚」が主な原因です。

気血両虚とは、気(陽)と血(陰)の両方が不足している状態です。

 

≪気の不足(気虚)で起こりやすい症状≫

・疲れやすい

・少しの運動で息が切れたり、胸苦しい感じがする

・胃下垂

・慢性胃腸炎

 

≪血の不足(血虚)で起こりやすい症状≫

・疲れやすい

・めまい

・夜盲症(とり目)

・月経量が少ない

 

気血を生成する源である脾胃(胃腸)を整えて、気血を充実させ、冷えを防ぐ施術をしていきます。

◎使用したツボ

 ・足三里…胃腸の調子を整え、気血を補います

 ・中脘……胃腸の調子を整え、気血の生成を高めます

 ・関元……気の流れを改善し、下腹部の張りを和らげます

 ・気海……気の調整をする大事なツボです

 ・三陰交…子宮の機能に関係する肝・脾・腎の三経の機能を整え、冷えを防ぎます

 ・脾兪……胃腸の調子を整えます

 ・腎兪……腎の機能を高め、身体に力をつけるツボです

普段から、身体を冷やさないようにし、良質のたんぱく質を摂り、息が上がらない程度のゆっくりとした有酸素運動を無理のない範囲で行ってください。

ミトコンウォークをおすすめします。

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP