治療院ブログ

婦人科系疾患

不妊鍼灸・不育鍼灸☆彡卵巣を元気にする

投稿日:

治療日誌:卵巣を元気にする

2012/11/2

 

本日、更年期の治療でご来院いただいた40代前半の患者さまは、

 

少し早目の更年期の症状が出ていました。

 

症状は、生理周期が長くなり、経血量が減り、イライラしてめまいがあり、髪やお肌が乾燥でパサパサになったとのことです。

 

体質の測定をすると、手足の冷え、手足の神経異常などの項目が多く

実際に足先から足首、ふくらはぎ、お腹がとても冷えていらっしゃいました。

 

自律神経の調整をしてから、

お腹と腰、下肢全面と、後面にはりとお灸を施しました。

 

そして、

最後に吸玉で血流を促進しましたら、炭酸ガスが多く発生しました。

 

からだに不要な炭酸ガスが残っていると、内臓の働きが低下して、代謝が悪くなります。

また、副交感神経が上手く働かなくなるので、イライラやめまい、ふらつきがおこったりもします。

 

吸玉で炭酸ガスをとり、酸素を多く取り入れることで、卵巣が元気になり、内臓も動きがよくなり、

代謝もよくなります。

 

 

普段のケアとしては、

深呼吸で、肺に新鮮な空気を送り、血液のめぐりをよくします。

 

日頃から意識して空気のきれいなところで、深呼吸をするようにしてみてください。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

不妊鍼灸・不育鍼灸☆彡月経不順(稀発月経)の養生

投稿日:

月経不順(稀発月経)の患者さま

 

30代後半の患者さま

 

不妊治療で来院された患者さまですが、月経が遅れるタイプの方です。

 

不妊治療のクリニックにはまだ通院はされていませんが、自然妊娠ができないので産婦人科で検査を

受けたところ、卵管造影やホルモン検査などは問題がなかったそうですが、「過度に月経が遅れるのは良くない」

と言われ、当院に来院されました。

 

測定と問診をすると、冷えによりいろいろな機能が低下して腰痛もお持ちでした。

 

お話によると、若い頃から暑いのが嫌いで、冷たいものを好み、お風呂にもあまりつからないとおっしゃっていました。現在もそうですが、とても薄着をされています。

 

若い時から、月経は遅れがちだったそうですが、あまり気にはしていなかったそうです。

それが、後に悪影響が出てきました。

腰痛や骨盤の変形、足の痛みなどのトラブルを引き起こすのは、若い頃の不養生です。

 

【稀発月経の原因】

・ホルモンの分泌異常

・甲状腺機能の異常

・肥満傾向にある方

・ストレスが多い方

・生まれつき(先天の精)カラダが弱く、特に消化器が弱い方

・長い間、過労が続いている方

・栄養不足や好き嫌いが多い方

・冷たいものが好きで内臓を冷やしている方

・不摂生をされている方

 

現在、下腹が冷たい感じがする方は、要注意なので、月経の時期にきちんと養生をすれば回復するので

きちんと養生をしましょう。

 

明日は月経中の養生方法と対策について・・・

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP