男性不妊について

不妊の原因は女性だけでなく、男女ともに原因があったり、男性のみにあったりすること
があります。

男性の不妊症に対する鍼灸治療の有効性(鍼灸により精子濃度・運動率・精子形態がよくなる)が色々な文献や論文などで確認されています。

WHOマニュアル2010による正常下限値

精液量(mL)

1.5

(1.4~1.7)

総精子数(百万/射精量)

39

(33~36)

精子濃度(百万/mL)

15

(12~16)

総運動率(%(前進+非前進))

40

(38~42)

前進運動率(%)

32

(31~34)

生存精子率(%)

58

(55~63)

正常形態率(%)

4

(3~4)

(  )内は下限基準値と95%信頼区間

 

男性の精子数は年齢の影響を受けることは少ないのですが、運動精子数は低下します。

精子のもとから精子になるまで約70日と言われています。
その頃に不摂生をされていたり、不調箇所があったりストレスがかかっていると精子所見の結果が悪く出る場合があります。

当院では、精子所見が思わしくなかった方が、正常値に近づき妊娠された例が沢山あります。
一度ご相談ください。

男性不妊のホルモン検査でわかることはこちらをご覧ください
https://utsunomiya-shinkyu.jp/category/faq/


〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP