治療院ブログ

最近の投稿

生理中に食べたい食物☆彡不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

【生理中に食べたい食物】

 

生理は血を排出するので、身体を栄養する血が失われがちになります。

 

血が少なくなると、子宮や卵巣を栄養する力もなくなります。

 

だから

 

補血(血を補う)食物をしっかりとることが大切な時です。

 

血を補う食物

・黒豆

・黒ゴマ

・きくらげ

・黒米

・ひじき

・海苔

・クコの実

・プルーン

・松の実

・いちじく

・なつめ

・ブルーベリー

・なっつ類

 

赤や黒の色の濃いものは血を補ってくれる食物なので積極的に摂るように

して、妊娠体質をめざしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、保障するものではありません

 

このページのトップへ

40歳着床前診断と不妊鍼灸で妊娠☆彡不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

402人目不妊で妊娠】

 

東成区からお越しのYさん(40歳)が妊娠されました。

 

Yさんは、お一人目の時も当院にお越し下さり、めでたくお二人目を

授かりました。

 

Yさんは、今回着床前診断を受けられての2段階移植で妊娠されました。

 

Yさんは、2人目で病院も転院されいるので、色々な知識をお持ちで

情報を提供してくださったり、沢山お話をさせていただき、治療も楽しくさせて

いただきました。

 

Yさん本当におめでとうございます。

 

Yさんのお喜びの声です↓

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

 毎回通院するのが楽しみな程、身体の疲れ、こりをすっきりと楽にして

 頂きました。

 

 また、1才の娘の子育ての中、1人でお出かけできる貴重な時間となり

 心身共にリラックスできたと思います。

 

 施術中はどの先生も明るく楽しく世間話をさせてもらえたのも良かったです。

 

 日曜日も営業して頂いて本当にありがたかったです。(子どもを預けるのが日曜しか

 無理なので)先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 ありがとうございました。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願致します

 

 妊娠治療で自分の身体を整えて頂くのは本当に大切だと思います。

 日頃の疲れを取りに、ストレス解消、いやしの場として通われては

 いかがでしょうか。

 妊娠にはニュートラルな気持ちで気負わずと言い聞かせて通院させていただきました。

このページのトップへ

全国の妊活パワースポット・神社とお寺【兵庫県版】不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

妊活中はいろいろ心の負担が大きいですよね

「こんなに頑張っているのになんで・・・・」

そんな時、神社やお寺に行ってパワーをもらうと

気持ちが前向きになるのでお勧めです(^^♪

 

【関西エリアのパワースポット・神社とお寺】

 

【兵庫県】

大本山 中山寺

御本尊は十一面観世音菩薩で、古くより安産・求子の観音安産祈願で有名。子授けのご祈念では、「皆様に子宝が授かりますよう」というお札を10日間身代わりにご祈祷してくれます。

 

兵庫県宝塚市中山寺2-11-1

 

超木岩神社

泣き相撲と子授けにご利益があるとされる兵庫県の越木岩神社では十日戎や安産祈願 などをご祈祷致します。

御祭神は市寸島比売命(イチキシマヒメ)で、女性守護・安産・子授けの神様を祀る。巨岩ご神体の形状は女性自身に例えられ、女性をお守りくださる神として、「甑岩」にお参りすると子授け・安産にご利益があると云われています。

 

兵庫県西宮市甑岩町5-4

 

久々比神社 

日本で唯一、コウノトリに縁のある神社。コウノトリの親鳥とひなを描いた絵馬が多く奉納されていて、

全国から子宝を願う人々のコウノトリの絵馬が所狭しと並びます。

 

兵庫県豊岡市下宮171

 

摩耶山天上寺 

また摩耶夫人尊は、女性のあらゆる難病や苦しみを救ってくださる女尊であり

特に安産と子授け・子育ての守護仏として知られています。

このことから当寺は女人守護・女人のみ寺・女人高野などと称され広く女性に

信仰を集め、日本で最初に安産腹帯をお授けしたお寺であり、そのことより

安産のお寺として親しまれております。

 

兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-12

 

 

伊弉諾神宮(いざなぎ) 【兵庫県】

ザナキ、イザナミの二神を祭る大社。夫婦和合、安産、子授けにご利益がある。境内には、天然記念物でもある樹齢800年余りの夫婦大楠がある。

 

兵庫県津名郡一宮町多賀740

 

 

千体地蔵 【兵庫県】

 

 

大谷川の川沿いの山裾一面に多数の地蔵があります。本尊は砂岩に1メートル近い地蔵が刻まれてます。 願をかけ子どもを授かるとお礼に新しい地蔵を置いていくので、その数は数えきれず、千体地蔵と呼ばれています。

 

兵庫県三木市志染町井上

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、保障するものではありません

 

このページのトップへ

(2017.秋)ジネコを無料配布しております☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

当鍼灸院では、

女性のための健康生活マガジン≪jineko(ジネコ)≫を無料配布しております。

 

 

 

今回の内容は、

「夫婦でともに乗り越える!」

 

男性不妊について特集で取り上げられております。

 

不妊治療のことや、妊娠ストーリーなど、妊活中の方にとって大変有意義なフリーペーパーです。

 

是非お手元にとってご購読くださいませ。

 

※数に限りがありますので、なくなり次第、終了となります。

ご了承くださいませ。

このページのトップへ

移植後の鍼灸で大切にしている3つのこと☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

移植前と移植後では、施術内容がガラリと変わります。

今回は移植後の施術について、私たちが大切にしていることをご紹介いたします。


 

 

移植後は、着床にむけて子宮内膜への血流がとても大切なときです。

着床に関しては、研究のすすんだ現代医学でも未解明な点が多いのですが、

血流が大切だということに変わりはありません。

血液が酸素や栄養分を細胞におくり届けているからです。

 

薄くて酸素の少ない内膜より、厚みのあるフカフカの内膜の方が受精卵も居心地が良いはずです。

 

不妊クリニックでも、移植前後は血流をあげるお薬がよく処方されているようです。

 

大切なこと1つめ「血流をあげる」

 

血流をあげるという点に関しまして、鍼灸はとても心強い治療法です。

移植後は子宮を栄養する血管や神経の近くへのやさしい刺鍼で、子宮への血流をあげていきます。

 

 

次に、

不妊鍼灸専門の当鍼灸院は、自律神経の調整を大切にしています。

 

大切なこと2つめ「副交感神経優位の環境づくり」

 

副交感神経優位の環境をつくるということは、体をリラックスさせるということです。

副交感神経は、全身の毛細血管を拡張し、内臓(生殖器系含む)の働きを上げてくれます

これには、自律神経を整える取穴(使うツボ)と手技によるマッサージが有効です。

 

 

最後に、

私たちが気をつけていることは、患者さまに不安を与えないことです。

 

大切なこと3つめ「不安要素をとりのぞく」

 

体外受精・胚移植は、とても繊細な治療法です。

鍼灸においても、あまり刺激を入れすぎないよう、直接子宮に関係するようなツボは避けています。

避けるツボは、足にもありますし、手や肩にもあります。

まれに「鍼灸の刺激で流産するのでは」という不安をお持ちの方がいらっしゃいます。

たとえば、三陰交と呼ばれるツボは子宮への作用が強いといわれています。

三陰交への刺鍼と流産の因果関係は認められていませんが、不安を与えないよう、そういった類のツボは避けています。

 

 

移植後はこれらの「大切な3つのこと」を取り入れた当院オリジナルの「受胎マッサージ+鍼灸」をご用意しております。

 

 

 

※あくまで移植後の施術内容のご案内です。

移植後の施術より移植前の施術の方が子宮の環境づくりには大切です。

 

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、保障するものではありません

 

このページのトップへ

45歳目前の方が妊娠★不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

45歳直前の方が妊娠されました

 

都島からお越しのJさんが妊娠されました。

 

Jさんは、後4日で45歳を迎えられる方で

当院での最高齢に入ります。

 

当院の最高齢は45歳の方がお一人

 

44歳の方がJさんで4人目です!

 

Jさんは、2015年にお越しいただいていたのですが、2016年は

鍼灸を殆どお休みされていて、

 

卵が採れなくなったと

2017年にまた再開されました。

 

今回の再開からレーザー治療も取り入れらました。

 

20174月 8個採れた卵を3つ凍結

20175月 10個のうち、6個受精に成功し、初期胚4個を凍結

 

20177月 に卵巣の腫れがあり、未破裂卵胞があり移植延期

 

そして8月に移植をされ

 

見事、4411ヶ月27日で妊娠されました。

 

Jさんおめでとうございます!

 

Jさんのお喜びの声を掲載させていいただきます。

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に○をつけてください

 

顕微授精

移植時は2つ戻しで自然周期

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

不妊の悩みも同時に効いて頂き、アドバイスも頂けたことが嬉しかったです。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします。

 

クリニックであ自分で希望の移植方法を伝え、結果、陽性をいただきました。

ご自身で決める場合も多々あるかと思いますが、後悔のないようご決断される方がいいかと思います。

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

不妊鍼灸に通う頻度☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

「不妊鍼灸はどれくらいのペースで通えば良いのでしょうか」

というご質問をよくいただきます。

 

基本的な通院ペースとしては、7~10日に1回がおすすめです。

 

 

 

理由は、女性の月経周期にあります。

 

女性の月経周期は約28~35日です。

そしてこの月経周期は4つの期間に分類されます。

 

月経期:内膜がはがれていく生理中のこと

卵胞期:排卵に向かう準備期間のこと

排卵期:排卵日をはさんだ前後2~4日間のこと

黄体期:着床にむけての準備期間のこと

 

これらの周期は、それぞれはたらきが異なり、体の中で変化があります。

 

不妊鍼灸では、この月経周期に合わせて治療内容を調整しており、

また当日の患者さまのお身体の状態をみて、その都度、取穴(使うツボ)を変えております。

 

その他、採卵前や、移植前など、

「とにもかくにも生殖器系への血流を何よりも優先させたい!」

というようなときは、採卵直前や移植前後にも詰めてお越しいただくことがあります。

 

また、肩こりや腰痛などの痛みが強い場合も、痛みをとるために、

ご希望に応じて少し多めにお越しいただくこともあります。

が、

通院ペースを倍にしたからと言って、効果が倍になるというわけではございません。

 

不妊鍼灸に関しましては、基本的には7~10日に1回を目安にお考えください。 

 

また、7~10日に1回の不妊鍼灸に加えて、

ご自宅でのセルフ灸を毎日継続されることもお身体に良い変化をもたらしてくれます。

これには適したツボを使うことに意味がありますので、セルフ灸については鍼灸師にご相談ください。

 

また、

「効果をより強くだしたい!急いでいる!」

という方は、不妊鍼灸に追加してレーザー治療をおすすめいたします。

 

レーザー治療は、毛細血管の拡張作用がありますので、血流をあげ、生殖器系に充分な酸素と栄養分が送られるようになります。

 

実際、当鍼灸院において、レーザー治療を取りいれてから、

患者さまの採卵や着床率に良い結果が見られています。

 

もちろんレーザー治療を受けなくても不妊鍼灸のみで妊娠されたケースもございます。

 

レーザー治療について詳しくはこちらから

不妊鍼灸については詳しくはこちらから

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

妊娠・着床しやすい時期が到来!不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

ご存知ですか?

 

今から2~3ヶ月が妊娠しやすいってこと

 

厚生労働省の825日に発表された人口動態調査では

 

平成28年度「も」

 

出生数が多いのは8月・7月・9月でした。

 

逆算しますと、

 

着床・妊娠しやすい月は10月~12月!!

 

「もうすぐですよ!!」

 

そんな目の前にベストタイミングが・・・・気合が入りますね!

 

 

妊娠するために、他にできることは?

 

という事で、鍼灸と骨盤矯正をお勧めします!

 

排卵しないという方は間に合わないかもしれません。

 

 

 

なぜなら、

 

 

 

今の排卵は最低でも3ヶ月前の身体の状態が影響しているから

(そういう方はまずは鍼灸で妊娠しやすい身体に整える必要があります)

 

 

 

 

現在、計画的にタイミングをとられている方、クリニックでタイミング療法の指導や

人工授精、体外受精をされている方で

 

妊娠の可能性をあげたいという方

 

今からでも間に合う可能性は高いですよ!

 

 

鍼灸で不調箇所を緩和することで、生殖能力が格段にアップしたりします。

(人の身体はまず自分の生命維持を優先するから)

 

鍼灸は血流をよくするので、身体の気血のながれもよくなります。

 

また着床を維持する時にも強い味方です。

 

鍼灸はこちらをご参考ください

 

骨盤の歪みや開きも、骨盤の中の神経や血管の働きを妨げるので

骨盤を整えることも大切です。

骨盤矯正はこちらをご参考ください

 

 

因みに

 

なぜ、今が妊娠しやすい時期でべストタイミングなのかを東洋医学的に考えると

 

陰陽的なこともありますが…もっと簡単に言うと

 

秋は実りの秋

 

 

秋は実を収穫し、蔵する季節です。

 

人と自然はともに生存しています。

 

人間も同じように実りの秋で、実がなりやすいのですね。

このページのトップへ

鍼灸で月経が改善し4回目の胚移植で妊娠(38歳)☆不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

 

北区からお越しのFさん(38歳)が妊娠されました。

 

Fさんは当鍼灸院にお越しいただく前に2年7ヶ月間の不妊期間があり、

人工受精×6回、体外受精×1回、顕微受精×1回、胚移植×2回

をされていましたが、1度も陽性反応が出たことがありませんでした。

 

症状として肩こりや月経痛が目立っていましたので、鍼灸による改善と、採卵および移植前にはレーザー治療による血流改善をはかりました。

徐々に体調が改善されてきて、当鍼灸院にお越し頂いてから5ヶ月後に迎えた体外移植で、初めて陽性反応および胎のうが確認できました!

 

Fさん、本当におめでとうございます!

いつも可愛い笑顔のFさん、引き続き妊娠維持の鍼灸にお越しくださいね(^-^)

 

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に○をつけてください

 

顕微受精 ショート法

カルシウムイオノファ

ヒアルロン酸

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

首・肩こり・・・ずっと痛かったのですが3ヶ月ぐらいで治りました。

生理痛・・・生理痛がないときがないぐらいだったのが、これも3ヶ月ぐらいで無痛になりとても楽になりました。

 

忍先生には心身共にお世話になりました。

精神的な部分もすごく大きかったと思います。

スタッフ皆様のお陰だと心よりお礼申し上げます。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

ネガティブになりがちですが、治療してもらっている間、おいしいお店の話、好きな音楽、ぐち等、先生とお話してスッキリして帰る。

 

 

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

8月は8名の方が妊娠されました☆不妊≪不妊鍼灸・不育鍼灸≫骨盤矯正

投稿日:

2017年8月は8名の方から妊娠のご報告を頂戴しました。

 

 

◎5月・・・9名

◎6月・・・8名

◎7月・・・7名

◎8月・・・8名

 

8月8名中、

20代・・・1名

30代・・・3名

40代・・・4名

 

 

鍼灸に通い始めてすぐに結果の出た方(一ヶ月以内)もいらっしゃいますし、

数年間に及ぶ不妊治療の中で「これが最後」と決めて臨んだ体外移植で成功された方もいらっしゃいます。

 

 

当鍼灸院では、

患者さまの自律神経の状態を特殊な機械でデータをとり、

それに基づいた問診

実際にお身体を拝見して気付くこと

これらをベースにして、それぞれのお身体にあった治療内容をご提供させていただきます。

 

不妊や婦人科疾患でお悩みの方は一度、当鍼灸院へお気軽にご相談ください。

 

 

不妊鍼灸の施術について詳しくはこちらをご覧ください

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP