治療院ブログ

不妊鍼灸・不育鍼灸☆彡アッシャーマン症候群の方が妊娠されました

投稿日:

アッシャーマン症候群ですが妊娠できますか?

 

約1年前にお電話で問い合わせいただいたNさん(43歳)が妊娠されました。

 

Nさん、おめでとうございます。

とても嬉しいご報告をありがとうございました。

 

豊中からお越しのNさんから鍼灸について問合せをいただいたのは、Nさんが42歳の時でした。

 

Nさんは、

 

人工受精を5

体外受精を過去に8回されましたが妊娠にいたらずに当院にお越し下さいました。

 

Nさんは2度目のご結婚で、1度目のご結婚時の20代で3度妊娠されたのですが、

事情により出産することができずに、搔爬手術を受けられました。

 

3度目の搔爬手術は、手術の麻酔も効かなくて術後の出血が酷かったそうです。

 

2度目のご結婚時にも、今までの経験からすぐに妊娠すると高を括っていたそうですが、

なかなか妊娠せず、搔爬手術が原因かもとクリニックで相談したところ

人工受精を勧められたものの良い結果が得られず、

 

体外受精にステップアップするため他のクリニックに移られ

そこで初めて軽度のアッシャーマン症候群(子宮空癒着症)ということが分かったそうです。

 

また卵子のグレードが低く、内膜も厚くならず58mm位(薬使用)との事でした。

 

Nさんが当院に来られた理由は、とにかく今のご主人の子どもが産みたいとのことで、

できる事はなんでもするとの事でした。

 

年齢がすでに42歳でしたので、卵のグレードもあまり高くなく45個採卵しても

体外受精ができる卵は1個あるかないかの状況でした。

 

Nさんは、とにかく卵のグレードをあげて、内膜を厚くしてほしいとの事でした。

「良くなるのはどれ位かかりますか?」

と当初に質問されました。

 

この質問は良くある質問ですが

 

良い卵子を採卵するには、卵巣の中で成熟していく過程が大切です。

 

今排卵している卵子は、この一月でできたものではありません。

卵子が排卵に至る期間は非常に長く、

 

原子卵胞が一次卵胞に成長する期間150

一次卵胞から二次卵胞に成長する期間が120

 

そして、二次卵胞が排卵直前のグラーフ卵胞に発育するまでの期間が85日と言われています。

特に、最後の③月経周期がとても大切な期間です。

 

なので、鍼灸が卵子に良い影響を出すには、最低でも3月経周期はかかる事を

お伝えしています。

 

鍼灸では今の卵子にできる事ではなく、未来の卵子に良い影響を与えるように

治療計画を進めていきます。

 

当院では、月経の周期に合わせて、治療法を変えています。

また、不妊症の方の多くは自律神経が乱れていることが多いので、

自律神経調整療法の良導絡治療を取り入れています。

 

Nさんは、この1年間、毎週か長くても10日に一度来られて

ご自身でも、2日に一度はお灸や足浴をされ、食生活にもできる限り気を使われ

この5月に、めでたく妊娠されました。

 

 

 

最終的な内膜の厚さは10mmで、卵のグレードは3AAでした。

 

アッシャーマン症候群は搔爬手術が原因でなってしまうことが多いそうです。

不妊の原因になってしまうこともあります。

そのような症状でお悩みでしたら、一度ご相談ください。

 

※すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP