治療院ブログ

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】鍼灸で房事過多を補う

投稿日:

【鍼灸で房事過多を補う】

 

房事過多についてはこちらの記事をご覧ください

不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】房事過多ってどれくらい?

  

房事の時に消耗する液体は、肝が蔵している血が変化したもので、血が消耗していることにもなります。

 

房事過多とは、気血が虚して(弱っている・少なくなっている)状態です。

 

気血は脾で作られますが、脾が弱っていたり、肝で血を貯蔵する力が弱く、血が少ない方は

鍼灸で補うことができます。

 

鍼灸治療・不妊治療はこちらから

http://utsunomiya-shinkyu.jp/price/

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP