治療院ブログ

二人目不妊 流産もしましたが妊娠【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

 

◎2018年3月は12名の方がご懐妊されました◎ 

 

鶴見区からお越しのNさん(34歳)が妊娠されたとのことで、お喜びのご報告をいただきました。

 

Nさんが初めて宇都宮鍼灸良導絡院へお越しいただいたのは、20171月のことです。

お二人不妊のため、小さなお子様の子育ての合間を縫って、

「来られるときに」お越しいただいております。

 

不妊鍼灸の通院ペース

不妊鍼灸では、月経周期に合わせて施術内容が変わります。

週に1度のペースでお越しいただくことが、妊活において体質改善への近道です。

それ以上に間隔があいてしまいますと、

せっかく良い状態に整えた施術効果が、元の状態に戻ってしまいます。

良い状態をキープするには、

やはり週に1回~2週に3回くらいでお越しいただくのがベストといわれています。

 

そのことをご説明したうえで、

やむをえず家庭の事情などで、必要最低限の回数で来られる方もいらっしゃいます。

 

Nさん凍結胚盤胞移植にて妊娠

Nさんに関しましては、すでに採卵された後で凍結胚盤胞も数個ありましたので、

移植周期に重点的にお越しいただきました。

 

週に1度のペースが難しいため、

その分、来院されたときには、

血流をあげてくれるレーザー療法(スーパーライザー)を追加し、

お体のゆがみを整えるため、骨盤矯正もお受けいただきました。

 

移植後は、

お体をリラックス状態の副交感神経優位に導くため、マッサージを入れながら必要な箇所への鍼灸刺激を行いました。

 

 

そして、この度、凍結胚盤胞による移植で、陽性反応が確認できたとのことで、お喜びのご報告をいただきました!

 

Nさん!おめでとうございます!

引き続き、安心安全なマタニティ生活が送れるようリラックスしてお過ごしください(^^)/

 

宇都宮鍼灸良導絡院へは、お二人目不妊や三人目不妊で通われる方も多くいらっしゃいます。

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

Nさん妊娠お喜びの声

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

2人目不妊 肩こり、腰痛

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

 

体外授精

以前採卵で残っていた卵をホルモン補充周期で移植した

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

二人目不妊で流産を経験し、心身共に落ち込んでいましたがこちらに、来ることで心も身体もとてもリラックスすることができました。

先生方と楽しく話をしたり、相談にのって頂いたり、いろいろなことを教えて頂き、帰るときには、いつも心が軽くなっていました。

不眠や腰痛もつらかったのですが、鍼灸の日はとてもぐっすり眠ることができました。

大変な治療やなかなかうまくいかないことで落ち込むこともありましたが、先生方の存在がとても心強く、先生方の笑顔と優しさでここまで頑張ることができました。

ありがとうございました。

引き続き、無事に出産できるようお世話になりたいと思います。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

治療や病院通いで疲れてしまうこともあると思いますが、こちらでリラックスしながら信じて頑張れば結果につながるように思います。妊娠を望む方の願いが叶いますように。

 

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)