治療院ブログ

二人目不妊・側弯症 病院と鍼灸で妊娠【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

北区からお越しのIさん(36歳)が妊娠されました。

 

Iさんはお二人目不妊でお越しいただきました。

 □3年間の不妊期間

 

Iさんには3年間の不妊期間があり、

・人工授精×10回

・顕微授精×1回

・胚移植×1回

をされていましたが、よい結果につながっていませんでした。

 

初めて宇都宮鍼灸良導絡院にお越しいただいたのは20176月です。

 

Iさんのご主人には精索静脈瘤が見つかっていて男性不妊の診断を受けています。

Iさんは、年齢の割にAMHが低いことと、側弯症による背中のはりや胃腸虚弱にお悩みでした。

 

□初めての着床

 

初めて鍼灸にお越しいただいたときはすでに、移植周期に入っていたため、積極的に鍼灸の刺激を入れたいときでした。

 

ただ、Iさんは、針の刺激にまだ慣れていなかったので、針の刺激を最低限にし、

マッサージを入れながら、レーザーで血流を促していきました。

 

レーザーは痛みを感じることはなく、「ほんのり温かい」程度です。

 レーザーの効果は自律神経の調整になりますので、

ほとんどの方が、

眠くなります」

「すごい気持ち良い」

という感想を持たれます。

 

鍼灸を初めてから最初に受けた移植では、着床はしたのですが、残念ながら化学流産という結果になってしまいました。

 

Iさんは、今まで着床をしたことがなかったので、

今回初めて着床できたことを、

「鍼灸のおかげで改善がみられました!」

とお喜びいただきました。

 

 

そして週に1回の鍼灸施術をお受けいただくことで、日常的なお背中のはりや胃腸の症状も随分軽減されました。

 

 

□採卵結果があがり妊娠

 

そして鍼灸を受けだしてから初めての採卵での結果が良い結果になり、

その採卵での凍結胚盤胞移植で、この度、陽性反応が確認できました。

 

Iさん、本当におめでとうございます!

 

お体の不調が出やすい体質ですので、

引き続き、体調管理にお越しください。

 

宇都宮鍼灸良導絡院では、安心で安全な妊婦さんへの施術を心がけております。

 

 

 

↓Iさんのお喜びの声を掲載させていただきます。

 

 

□お悩みの症状またはお聞かせください

 

不妊症改善のため

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をおつけてください

 

顕微授精

凍結胚盤法移植でアシストハッチング有

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

不妊のために治療を受けに来たのですが

背中のハリや胃痛など日ごろの悩みが改善されて毎日がとても過ごしやすくなっていました。

部分的によくなるのはもちろん実感していましたが、

日頃、自分が気付いていない部分もきちんとみていただいくことで

体調がよくなっていたと思います。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします。

 

 

今回鍼灸をしだして初めての採卵での移植でした。

1回目の採卵では鍼灸をしていなかったので、今回陽性の結果に効果を感じています。

病院に通う+鍼灸はとても効果があると私は実感しています。

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)