治療院ブログ

妊娠しましたがHCGが低く流産【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

二人目不妊 子宮筋腫の術後に妊娠されたのですが、 HCGが低く流産されました。  

城東区からお越しのNさん(40歳)  

 

Nさんは、二人目不妊で2015年9月に初めてお越しくださいました。 これまでにタイミング療法×1、人工授精×3をされましたが、なかなかうまくいかず、、 ステップアップされる段階で鍼灸治療をスタートされました。

(が、鍼灸治療は5回受診されたあとでしばらくお休みされています。)

 

その間、採卵しても受精率が悪く、なかなか移植できずにいたそうです。 2016年7月にとれた受精卵1つを凍結し、10月に以前からあった子宮筋腫の除去手術を受けられました。

 

そして2017年3月の凍結胚移植に向けて、改めて鍼灸治療を再スタートされたのが2月です。   久しぶりに再来院いただいたとき、「骨盤の開き」が目立っていたことに気付き、不妊鍼灸に加えて骨盤矯正を受けられることをおすすめしました。

 

移植に向けての1ヶ月間、不妊鍼灸+骨盤矯正を受けられ、移植当日も積極的に子宮の血流をあげる鍼灸を施しました。  

 

この時点で、体の不調は全くなく万全の体制で 移植に臨まれ、見事に着床されたのですが…。 HCGの数値が50mIU/ml程で   妊娠継続の可能性は低く それでも、可能性にかけていらっしゃたのですが、 残念ながら、流産となられました。

 

  ※すべての方に当てはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。  

 

妊娠のアンケートをいただいていましたので、 妊活をされている方のメッセージとして掲載させて いただきます。

  □鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法をお教えください

体外受精(顕微授精)  

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

骨盤矯正と共にお世話になり、終わると体がポカポカして夜は良く眠れました。 いつも話を聞いて頂き、アドバイスや励ましを頂けてとてもうれしかったです。  

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

先の見えない不安でいっぱいだと思いますが、力を抜いて頑張ってください。 IMG_20170325_0001

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP