治療院ブログ

子宮内膜7mmだったのが10mm以上に 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

東住吉区からお越しのTさん(39歳)が妊娠されました。

 

 

3年間の不妊期間と5回の胚移植

Tさんは、不妊鍼灸を受けにお越しになるまでに3年間の不妊期間がありました。

すでに体外授精を繰り返されていて、

・人工授精×5回

・胚移植×5回

を受けてらっしゃいました。

 

うち、1度だけ陽性反応が出たようですが、

残念ながら妊娠の維持には至っていませんでした。

 

また、

子宮内膜ポリープが見つかっていて、すでに除去をされていました。(2回)

 

 

妊活のためにされてきたこと

Nさんは、お身体のために、漢方を2年弱続けられてそうです。

しかし、高額な料金の割に、効果の実感がほぼなかったようです。

(※効果の実感には個人差があります)

また、専門の不妊クリニックでも、

基本的な検査のほかにも、着床の窓とよばれる検査など、

色々と試されたのですが。

やはり異常は見つかりませんでした。

 

 

採卵や移植に向けて不妊鍼灸とレーザー療法

Tさんは、採卵や移植に向けて、大事なタイミングでは、

鍼灸に併用してレーザーを追加で受けられました。

 

不育の検査をされても特に問題は見つからず、

とにかく採卵や移植前には、不妊鍼灸とレーザーをあてていきました。

今まで子宮内膜の厚みが7mm程度までしか育たなかったのですが、

最近では10mm以上まで安定して育つようになりました。

 

Tさんは、不妊クリニックの転院もされ、環境も変えて

体外授精に臨まれました。

 

 

シート法による凍結胚移植で陽性反応

そしてこの度、シート法による凍結胚移植で陽性反応が確認できました。

ただ、妊娠を表すホルモン数値が基準より低く、

まだ不安が残る状態ですが、

子宮内膜の厚みが充分であったこと、そして着床に至ったこと

お喜びいただきました。

 

引き続き施術にお越しいただいております。

 

 

Tさんご懐妊お喜びの声

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

体外授精をしても着床しない

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

 

シート法 通常移植

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

肩こりがひどかったのが、以前よりましになった。

内膜が2週間くらいかけて7mmにやっとなるくらいの状態が

10mm以上になった

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

自分自身の体調を整えてから、

体外授精等を受けられる方がいいと思います

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP