治療院ブログ

幸せホルモン「オキシトシン」が妊活に良いわけ【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

オキシトシンとは、脳から分泌されるホルモンで、

ストレスや幸福感に関係しますので、「幸せホルモン」として知られています。

 

 

この幸せホルモン「オキシトシン」が分泌されることで、

ストレスが解消され、疲れが癒され、感情が落ち着き、心地よい幸福感を感じることができます。

 

また、男女関係や妊活に関係することが知られていて、その特有の作用から「愛情ホルモン」とも呼ばれています。

 

では「幸せホルモン」「愛情ホルモン」と呼ばれれ所以は、なぜなのでしょうか。

 

それは、オキシトシンは「スキンシップ」によって分泌されるからです。

 

男女間でのスキンシップ、親子間でのスキンシップなどです。

苦手な相手に触れられることは、不快感になってしまうので、効果はありません。

あくまで心地よい触れ合いがオキシトシンを分泌させるのです。

最も大量に出るのは、女性の出産や授乳時です。

その次に、愛情ある性交時だと言われています。

 

 

また、エステやマッサージなどの心地よい触れ合いでもオキシトシンは分泌されます。

ペットとの触れ合いでも分泌されることが確認されているようです。

 

 

妊活中はあらゆるストレスがのしかかってきます。

 

子供ができないことへのプレッシャー

治療過程での身体的なストレス

周りに理解してもらえないことへの孤独感

夫婦間での治療への取り組みの温度差

経済的な負担

 

などなど、、、

 

あげだすとキリがありません。

 

これらのストレスから少しでも解放されるために、

この「オキシトシン」の分泌を心がけては如何でしょうか。

 

オキシトシンは精子と卵子を受精しやすくしてくれる効果があります。

着床にも良い影響があるとも言われています。

 

 

不妊鍼灸は、施術効果により、体の緊張をとり、生殖器系への血流を効率よくあげていくことができますが、

施術時に患者さまのお身体に直接触れるという特性から「オキシトシン」の分泌に貢献できます。

 

 

不妊でお悩みの方は、

一度、わたしたち不妊専門の鍼灸師にご相談ください。

 

スタッフ全員、女性鍼灸師ですので、

お気軽にお越しください。

 

不妊鍼灸の施術について詳しくはこちらから

 

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、保障するものではありません

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP