治療院ブログ

抗精子抗体 多のう胞性卵巣 顕微授精で妊娠 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

摂津市からお越しのYさん(39歳)が妊娠されました。

 

 

抗精子抗体・多のう胞性卵巣で妊活

Yさん(39歳)は多のう胞性卵巣が見られ、卵胞の成長に障害がありました。

ホルモン値も整っておらず、黄体機能不全の指摘を受けていました。

また、抗精子抗体が確認されていました。

抗精子抗体は、免疫異常です。

精子を異物としてみなしてしまい、受精の妨げになってしまいます。

タイミング療法での可能性は低く、人工授精から不妊治療が始まりました。

 

週に一度の鍼灸施術

人工授精に1度失敗したところで、

宇都宮鍼灸良導絡院にお越しくださいました。

 

Yさんが初めて宇都宮鍼灸良導絡院にお越しになったのは、20179月です。

週に一度の鍼灸でお身体の不調を整えながら、生殖器系への血流があがるように施術を繰り返しました。

人工授精を2度され、結果に至らなかったことから、体外授精へのステップアップが決まりました。

 

 

体外授精とスーパーライザー

体外授精へのステップアップが決まったことを受け、

スーパーライザー(レーザー療法)を追加で受けることになりました。

 

血流量をさらにあげ、自律神経も整えることで、細胞の活性化をはかります。 

12月に迎えた採卵では、数はとれるのですが、受精率が低く、グレードもあまり高くありませんでした。

その後、移植を行い、お見事着床は確認できたのですが、

8週あたりで流産という結果になってしまいました。

 

 

転院と2度めの採卵

Yさんは、環境を変えるため、不妊クリニックを転院され、2度めの採卵に向けてお体を整えていきました。

転院先で8月に受けた採卵の結果が、1度めの採卵よりも良く、質の良い状態で凍結させることができました。

 

そして、移植を行った結果、お見事、陽性反応が確認できました!

Yさん、本当におめでとうございます!

 

1度めの採卵より2度目の採卵の結果が良かったことを

「鍼灸とレーザーのおかげです」と喜んでくさいました。

 

Yさんには、引き続き、安心安全なマタニティ生活がおくれるよう鍼灸施術にお越しいただいております。

 

 

Yさんご懐妊お喜びの声

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

抗精子抗体強陽性、PCO(多のう胞性卵巣)等で体質改善したかったため

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

 

体外授精

顕微授精→ホルモン補充周期で移植

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

体に不調があっても鍼灸していただくことで、明らかに楽になりました。

これまで2回採卵しましたが、2回目の方が成績が良かったのは、

ここに通っているおかげだと思います。

 

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP