治療院ブログ

新鮮胚移植か全胚凍結融解胚移植か★不妊骨盤矯正【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

【新鮮胚移植か凍結胚移植か】

 

新鮮胚移植と凍結胚移植はどちらがいいのでしょうか?

という質問を度々受けます。

 

基本的には国ニックで最善の方法をとられていると思いますので

意見は控えているのですが、

 

クリニックできちんとした説明を受けていないという声が多いのです・・・・。

 

日本不妊カウンセリング学会の講座情報から

 

凍結胚の移植は全体の9割を占めていて

 

全胚凍結によって凍結融解胚移植を行うことにより

新鮮胚移植より、臨床的妊娠率は向上したそうです。

それも、39歳異教の方に良好な結果が得られたそうです。

 

また HCG投与日のプロゲステロンの上昇は新鮮胚移植の結果に良くない

影響をもたらすことがあるので、全胚凍結をして、その後の周期で移植する方法が

多くとられているそうです。

但し、採卵数の少ない方にはこの方法が優れているかのデータはまだないそうです。

 

当院では、このような質問も問診の時や、施術中にできるだけ

お答えするように、情報収集と知識を深めることに日々研鑽しております。

 

何かご相談ごとなどがございましたら、お気軽にお申し付けください。

 ※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

大切な命を誕生させる
不妊症・不育症で悩む女性の心と体にやさしい鍼灸院
不妊鍼灸・婦人科疾患は【宇都宮鍼灸良導絡院】へ

骨盤矯正と不妊整体を取り入れた
不妊治療の新しいアプローチ
不妊治療のための骨盤矯正は【うつのみや整骨整体院】へ

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP