治療院ブログ

生理痛 頭痛 5回目の人工授精で妊娠 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

北区からお越しのKさん(30歳)が妊娠されました

 

 

不妊クリニックでの治療

Kさんが初めて宇都宮鍼灸良導絡院にお越しいただいたのは、

20186月です。

 

それまでに18カ月の不妊期間があったそうです。

専門の不妊クリニックで治療を受けていて、

タイミング療法×3回

人工授精×3回

を受けていましたが、結果には至っていませんでした。

 

検査では特に目立った異常は見つかっていませんでした。

年齢もまだお若いので、しばらく人工授精を続けていくことになっていました。

 

 

検査に異常なくても東洋医学的にみる不妊の原因

不妊クリニックでの検査で異常は見つかっていませんでしたが、

ただ、東洋医学的にみて、

Kさんのお体には気になる点が多くありました。

なかなかお子を授からないことにも納得できるほど、お身体は不調を抱えていました。

 

 

1番は、月経痛が強いことと頻繁におこる頭痛。

毎月鎮痛剤を服用されていましたし、頭痛も併発していました。

 

また、胃弱が見られました。

胃が弱いと食べ物からの栄養を体がうまく吸収してくれません。

栄養不足の体は妊活に大切な血液を造る力が弱まってしまいます。

胃弱があるため、鎮痛剤の服用にも気を配る必要がありました。

 

そのほか、

首肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、冷え、下痢

吐き気、寝つきの悪さなど、

Kさんを悩ます不定愁訴は多くありました。

 

 

週に一度の不妊鍼灸

Kさんには週に一度のペースで通っていただいたのですが、

不定愁訴が多ければ多いほど、「鍼あたり」が出やすくなります。

(「鍼あたり」はお体の巡りが一気によくなることで、眠気、だるさ、頭痛などが表にでてしまうことです。24時間以内に消失します)

この鍼あたりをあまり出さないように、刺激量に注意を払いながら施術を行いました。

 

これほど不定愁訴がおこっていると、改善にも時間がかかります。

Kさんは、以前に他院で鍼灸治療を受けていたそうです。

なかなか改善が見込めなかったとのことで、

宇都宮鍼灸良導絡院にお越しくださいました。

 

Kさんは宇都宮鍼灸良導絡院を気に入ってくださり、

信頼関係を気付くことができました。

 

 

鍼灸3カ月、5回目の人工授精で陽性反応

そして、鍼灸を受け始めてから3カ月後に迎えた、5回目の人工授精で、

この度陽性反応が確認できました。

 

Kさん本当におめでとうございます(^^)/

 

 

妊娠中は様々の不定愁訴に悩まされます。

安心安全なマタニティ生活が送れるよう、鍼灸師としてしっかりサポートさせていただきます(^^)/

 

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP