治療院ブログ

胚移植後の生活ってどうするの

投稿日:

【胚移植後の生活】

胚移植後に気をつけることは何ですか?

という質問をよく受けます。

 

ネットでさまざまな事が書かれているので、何を信じたらいいかわからないというお声が多いです。

 

クリニックでは、「普通の生活をしてください」と言われるそうです。

では、「普通の生活」とは?

 

移植をしたからといって、今までしていなかった事を始めるとかは、普通の生活ではないと思います。

 

着床するには、ストレスがかからない今までと同じ「普通の生活」がいいということです。

 

ホルモンの安定が大事

なぜなら妊娠の成立には、のホルモン状態が安定していることが大切です。

 

急な生活の変化や体調の変化はストレスがかかり、自律神経が乱れます。

そうするとホルモンバランスが乱れ、必要なホルモン分泌ができなくなってしまいます。

 

ストレスは交感神経が働き、筋肉が硬くなります。そうすると血液の流れが悪くなり、肩や首のこりもそうですが、子宮への酸素や栄養を補給することも上手くできなくなります。

 

胚移植後の緊張

の状態は、ストレスの状態を作り出してしまっているのです。

 

停滞によって胎児への酸素・栄養の供給もスムースに行われなくなってしまう可能性があります。

鍼灸やマッサージでストレスを軽減することも大事ですね。

 

以下に過去の論文を引用して説明します。

 

ARTの成績とストレスの関連性については、負の相関がみられるという報告が多く、ス トレスの強さやストレスに対する脆弱性 は IVF−ET 後の妊娠 の不成立と関連すると報告されている。鍼灸はストレスホルモンの1つである結成のコルチゾールとプロラクチンの分泌を調整し、体外受精、胚移植の結果を改善し妊娠率を増加することを示している。

 

引用:田口玲奈 女性心身医学 JJpSocPsychesomObstetGynecol VoL 20No3pp 302−307,(平成 23 月)

 

 

体外受精、胚移植後の食事で気をつけること

https://utsunomiya-shinkyu.jp/wp-admin/post.php?post=3828&action=edit&classic-editor__forget

 ※すべての方にあてはまるものではございません。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)