治療院ブログ

頭痛・生理痛・子宮内膜症 タイミング療法で妊娠 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

4月も多くの方からご懐妊のご報告がありました。

ブログでの掲載が間に合っておりませんが、、

妊娠された方のお声は、現在妊活中の方々の励みになりますので、

随時、更新してまいります。

 

橿原市からお越しのSさん(35歳)が妊娠されました。

 

15年間の子宮内膜症

Sさんは長い間、子宮内膜症に悩まされていました。

数年間ピルを服用されていましたが、妊活を始められたため、

ピルの服用を半年前に止めていました。

Sさんが初めて宇都宮鍼灸良導絡院にお越しになったのは、20186月です。

それまでに婦人科でタイミング療法を数回うけていましたが、

妊娠にはまだ至っていませんでした。

 

頻繁におこる頭痛、と毎月の強い月経痛

Sさんを最も悩ませていたのは、頻繁におこる頭痛です。

毎月の月経痛も強く、鎮痛剤の服用が少なくありませんでした。

多くの方がご存知のように、

鎮痛剤は、妊活に悪影響を及ぼします。

排卵時期にのむ鎮痛剤は排卵障害をおこしやすいと言われています。

東洋医学的には、鎮痛剤は「体をひやすもの」とみますので、

大事なお体を冷やしてしまうことになります。

 

 

週に一度の妊活鍼灸で体調を整える

お仕事をされながら妊活される女性はとても多いです。

Sさんもお仕事がお忙しく、プライベートでもバタバタとお忙しい時期が続いてらっしゃいました。

「忙しさ」は、自律神経を乱します。

交感神経が高ぶってしまうと、内臓全体の血流量がさがってしまいます。

その際、真っ先に血行不良をおこすのが、生殖器系です。

自律神経を整えることをベースにしながら、

その日の不調に対する施術をおこないました。

 

 

鍼灸を受け始めてから7カ月後に妊娠

Sさんは、鍼灸を受け始めておよそ7カ月後に

タイミング療法で妊娠されました。

Sさん!本当におめでとうございます(^^)/

心拍の確認も無事にとれ、

今は、つわりの鍼灸施術にお越しいただいております。

また、妊娠後も頭痛がよくおこっているようで、

頭痛に対する施術を行っております。

 

「薬じゃなく、鍼で頭痛がおさまってくれるのが嬉しい」

とのことで、お喜びいただいております(^^)

 

 

Sさんご懐妊お喜びの声

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

妊娠したい

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

 

タイミング

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

妊娠中の薬が飲めないときも頭痛をとってくれるのがありがたい。

体調が良くなる。

話しやすい。(スタッフの方みんな)

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

 

↓ ↓ 下記の記事もご覧ください ↓ ↓

不妊 ・つわり・胃腸トラブルのツボ「中脘」(2018.1.3

 

鍼灸で体調が整いタイミング療法で妊娠 35歳 (2018.12.31

 

夫婦で鍼灸に 人工受精で妊娠 34歳 (2018.11.21

 

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP