治療院ブログ

高FSH、橋本病を乗り越え体外授精で妊娠 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

西区からお越しのTさん(36歳)から妊娠・出産のご報告をいただきました。

 

2年6ヵ月の不妊期間

Tさんは2年6ヵ月間の不妊期間があり、

・タイミング療法×3回

・人工授精×4回

をされていましたが、なかなか結果が得られていませんでした。

 

・甲状腺ホルモンの数値が良くないこと(橋本病)

・FSH(卵胞刺激ホルモン)が高いこと

 

この2点を正常値に戻すため、2か月間排卵を止めていました。

そのお休み期間に初めて不妊鍼灸を受けにお越しくださいました。

 

日頃の不定愁訴

Tさんは

・肩こり、首こり

・足の冷え、むくみ

・頭痛

・胃弱

が目立っていました。

 

宇都宮鍼灸良導絡院の不妊鍼灸は、生殖器系への血流改善に加え、不定愁訴の改善にも努めています。

そうすることで、妊娠への近道になるからです。

 

Tさんは2か月間止めていた生理が再開したと同時に、体外授精へステップアップされました。

 

胚移植で陽性反応

採卵の結果もよく、移植時の内膜の状態もよく、

初めての移植で、お見事着床(陽性反応)が確認できました。

しかし残念ながら妊娠の維持には至らず流産という結果に至ってしまいました。

 

Tさんは陽性反応が確認できた時点で、不妊鍼灸をお休みされていたのですが、

本来、着床後も、妊娠を維持するために鍼灸施術は有効です。

 

妊娠初期は、血流がとても大事ですので、

リラックスした状態で血流を促すことができる鍼灸施術は、

妊娠維持にとても効果をあげてくれます。

 

(※染色体異常による流産は防げません)

 

その後、また不妊鍼灸を再開され、

次の移植に向け、体調を整えていきました。

 

そして、2度目の移植で、改めて陽性反応が確認でき、

そのまま無事に出産まで至っています。

 

「無事に出産できました!」と、

お喜びのお電話をいただきました。

 

産後のケアにお越しいただく日を楽しみにしています。

 

Tさん、本当におめでとうございます(^^)/

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP