治療院ブログ

黄体機能不全 初めての胚移植で妊娠 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

西淀川区からお越しのHさん(39歳)が妊娠されました。

 

およそ1年間の不妊期間

Hさんは1年間の不妊期間があり、不妊クリニックで治療を受けていました。

・タイミング療法×6回

・人工授精×2回

をしていましたが、結果に至らず、ステップアップをしていました。

すでに採卵をしていて、移植に向けて、鍼灸を受けにお越しくださいました。

初めて宇都宮鍼灸良導絡院にお越しいただいたのは、2018年6月です。

 

 

黄体機能不全・内膜の厚みの問題

不妊クリニックでは、黄体機能不全の指摘を受けていました。

そのため、内膜の厚みが充分ではなかったそうです。

次周期(7月)に迎える移植にむけて、内膜を整えていく必要があります。

まずは、月経期にきれいに内膜がはがれるように月経前からの鍼灸施術が必要です。

また、移植日が迫っていましたので、Hさんには、

鍼灸施術に加えてレーザー療法(スーパーライザー)を受けられることをおすすめいたしました。

レーザーは自律神経の調整毛細血管の拡張に効果があります。

自律神経のうちの副交感神経が優位になれば、内臓の血流量があがります。

毛細血管が拡張すれば、細胞や組織の活性化が見込めます。

細胞の活性化がおこれば、内膜の状態が整い、

ふかふかの着床しやすい子宮内膜を育てることができます。

 

 

初めての胚移植

Hさんは7月に初めての胚移植をされました。

内膜の厚みも10mm以上あり、充分な厚みまで育ちました。

 

そして、凍結胚盤胞1個戻しで、この度、陽性反応が確認できました。

Hさん!本当におめでとうございます!

 

妊娠初期のつわりの症状がすでに出始めていますので、

引き続き、鍼灸施術にお越しいただいております。

 

Hさんご懐妊お喜びの声

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

はじめての移植周期から

やれる事はやろうと思ったので、冷え性改善のために

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

 

体外授精

(ふりかけ ショート法 凍結胚盤胞移植)

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

手足の冷えが緩和された

リラックスできること

疲れをリセットできる

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

もっと早く知っていて早めに通うことができたらと思います。

妊活にかかわらず、日々の体質改善に成果がでると思います。

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP