治療院ブログ

6mmだった子宮内膜が8mmに育ち胚移植で妊娠 41歳 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

茨木市からお越しのYさん(41歳)が妊娠しました。

 

 

子宮内膜の薄さを何とかしたくて鍼灸に

Yさんは

体外授精を2回

胚移植を2回

していましたが、内膜の薄さが目立っていて、移植しても

なかなか良い結果には至っていませんでした。

 

子宮内膜が7mmを下回るときもあり、移植を見送らないといけない周期もあり、

そのことが、Yさんを不安にさせ悩ませていました。

 

子宮内膜が厚くなるために、何か出来ることはないかと、

インターネットで必死に探されたそうです。

そして宇都宮鍼灸良導絡院を見つけてくださいました。

 

 

胚移植に向けた鍼灸とレーザー療法

Yさんが初めて宇都宮鍼灸良導絡院にお越しになったのは、20188月です。

移植に向けた施術が始まりました。

 

胚移植に2回失敗していること、

子宮内膜が薄いこと

年齢が40歳を超えていること

 

積極的に刺激を入れ、鍼灸施術をしていきたい状態でした。

Yさんはレーザー療法のことも調べられていて、効果効能もすでにご存知でした。

初めてお越しいただいた日から鍼灸とレーザーを併用して、

さっそく移植に向けての施術が始まりました。

 

 

子宮内膜が育ち移植できました

子宮内膜が6mmほどしか育たなかったため移植を2回見送っていました。

鍼灸とレーザーを受け始めたことで、まず移植が出来る厚みまで子宮内膜が育つようになりました。

さっそく9月に胚移植を試みたのですが、

その際は、残念ながら陰性という結果になってしまいました。

 

 

4回目の胚移植で陽性反応

4回目の胚移植を迎えました。

子宮内膜の厚みは薄いのですが、移植できる厚みには育ちました。

移植前の施術と、

移植後に行う施術の内容と目的をご説明し、

継続的にお越しいただきました。

 

すると、4回めの胚移植で、この度念願の陽性反応を確認することができました!

Yさん本当におめでとうございます。

 

引き続き、安心安全なマタニティ生活が過ごせるよう施術にお越しいただいております。

 

 

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

体外授精で2回失敗し、病院を転院し、初めて自分が子宮内膜が薄いと知りました。

内膜をあつくする方法はないかと必死にネットで検索をしてところ、こちらの鍼灸院を知りました。

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

 

体外授精

胚盤胞移植

こちらに通ってから2回目の移植で妊娠判定

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

初めてこちらにお電話をさせていただいたとき、親身に話を聞いて下さり、

いつも親切な対応に感謝しています。

不妊でこちらに伺いましたが、肩こり、体の疲れ、頭痛も

ましになりました。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

何が結果があるかはわかりませんが、自分がいいと思ったものは

鍼灸でも漢方でも、取り入れていったらいいと思います。

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP