治療院ブログ

3度の流産 不育症 自然妊娠されました 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

旭区からお越しのKさん(40歳)が妊娠されました。

 

二人目不妊と不育症

Kさんが初めて宇都宮鍼灸良導絡院にお越しになったのは201810月です。

お二人目不妊と不育症にお悩みでした。

妊娠はされるのですが、

その後の成長がスムーズではなく流産を3度経験されていました。

 

検査ではこれといった目立った異常は見つかっていません。

ただ、いつも内膜が薄い傾向にありました。

不定愁訴として冷えと頭痛が頻繁にありました。

 

 

不妊鍼灸を受け始めて1度めの陽性反応

週に一度の不妊鍼灸を受け始めて2ヵ月後に、さっそく陽性反応がでました。

排卵チェッカーで排卵を確認し、クリニックには頼らず

自然妊娠でした。

6週めあたりで心拍の確認もとれ、順調かに思えたのですが、

残念ながら、その後出血があり、流産という結果に至ってしまいました。

 

 

流産後のケア 鍼灸で子宮内膜の状態を整える

流産してしまった場合、子宮内の内容物を外に排出しなければなりません。

自然に出血する場合もありますし、手術で取り除く場合もあります。

どちらの場合も、出血を伴います。

出血が多ければ多いほど、貧血の状態になり、

血液の巡りが一気に悪くなってしまいます。

こういった状態のお体には、補血(血液を補う目的)の施術を行います。

また、妊活再開とともに、子宮内膜の血流量をあげるように施術を組み立てます。

より効果を高く出すためにレーザー療法もお受けいただきました。

週に一度、鍼灸施術とレーザー療法をお受けいただきました。

 

自然妊娠し、心拍確認

その後、4月に自然妊娠し、今8週めを超え、心拍も確認でき、

今現在、順調に成長されています。

Kさん、おめでとうございます(^^)/

 

つわりの症状があり、全身の倦怠感を感じられています。

鍼灸は妊娠初期の症状に効果が期待できます。

血流をあげ、お腹の中に栄養素がしっかり送り届けられるよう

自律神経の調整も大事です。

気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください(^^)/

 

 

Kさんご懐妊お喜びの声

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

二人目不妊

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

 

タイミング(排卵検査薬)

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

その日の体調に合わせて鍼灸をしていただけるのが有難かったです。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

ビタミンD、ビタミンEも市販のものですが飲んでいました。

玄米を白米にまぜて食べていました。

何がよかったのかは分かりませんが、ご自分がいいと思うことを頑張って続けてください。

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

 

↓ ↓ 下記の記事もご覧ください ↓ ↓

基礎体温が整いタイミング療法で妊娠 41歳 (2018.10.24

 

2回目の体外受精 初期胚移植で陽性反応 40歳 (2018.9.1

 

AMHですが自然妊娠 41歳 (2018.8.10

 

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP