治療院ブログ

30歳 多嚢胞性卵巣症候群 体外受精前のタイミング法で妊娠

投稿日:

大阪市からお越しのMさん(30歳)が妊娠されました。おめでとうございます。

 

1年7ヶ月の不妊期間

2020年1月に宇都宮鍼灸良導絡院にお越しになったMさんは、1年7ヶ月の不妊期間があり、産婦人科で不妊治療(タイミング法)を受けておられました。

既往歴は、(※1多嚢胞性卵巣症候群(PCOS))で排卵出来ていない、卵が育ちすぎる、卵巣が腫れるなどがありました。

慢性的な首こり、肩こり、冷え性があり、不妊症の体質改善をご希望でした。

 

産婦人科の治療では、PCOSで卵子の育ちがよくないため毎周期タイミングが合わせずらく、しっかりタイミングがとれたのは今まで4回しかなかったとのこでした。

産婦人科のドクターからも現在の状況から「体外受精にステップアップするため転院した方が良い」と勧められているとのことで、転院先をどこにしたらよいかお悩みでした。

鍼灸施術の際、転院先のクリニックについてお話をしてくださり、こんなクリニックがあると提案をさせていただきました。

 

その後、Mさんは不妊治療専門クリニックに転院することになり、再度血液検査をチェックすると、まだ分かっていなかった(※2甲状腺の数値が高い)ことが分かり、チラージンを服用することになりました。

転院先では今までの検査情報を基に、体外受精の前に経験されたことがない人工授精から不妊治療を始めることになりました。

この時、Mさんはしばらく鍼灸をお休みされておられ、当院の治療を再開されたとき、人工授精を3回受けてまだ妊娠に至っていませんでした。

お仕事も今まで通り忙しくデスクワークで首肩こり、疲れ目、胃の不調、冷え性などがあり、お身体のケアもさせていただきました。

不妊治療専門クリニックと鍼灸を併用しながら人工授精を6回受けられて結果がなかなか出ず、体外受精にステップアップを検討されました。

ステップアップを検討中の時、お仕事が多忙だったため、仕事が落ち着いてからクリニックの治療を再開しようと考えてられました。私たちも体外受精に向けて少しでも体調を整えるために鍼灸をさせていただき、その時にタイミングをとっておられ、偶然それがめでたく妊娠につながりました。

 

Mさん、本当におめでとうございます!

今後もお身体を大事になさって、無事出産されることをスタッフ一同お祈り申し上げます。

また何かお困りのことがありましたらいつでもサポートさせていただきますので宜しくお願い致します。

 

(※1多嚢胞性卵巣症候群(PCOS))

生殖年齢女性の6~10%に見られ、排卵障害もしばしば見られる。

特徴的な症状は、月経異常、多毛、肥満、両側卵巣腫大などがある。抗アンドロゲン血症や高LH血症(LH≧FSH)などホルモン異常が高頻度にあり、PCOSの中心的な所見となる。

診断基準は月経異常(無月経、希発月経、無排卵周期症)、卵巣の多嚢胞所見(エコーで両側卵巣に多数の小卵胞がみられ、少なくとも一方の卵巣で2~9mmの小卵胞が10個以上存在する)、血中男性ホルモン(テストステロン)高値のうち2つを満たせばPCOSと診断する。

この問題点は、月経異常、不妊、男性化(多毛、ニキビ、肥満など)、GnRH(ゴナドトロピン)製剤に対する過剰反応(多胎妊娠や卵巣過剰刺激症候群(OHSS))のリスク、インスリン抵抗性(2型糖尿病や脂質異常症、心血管疾患、メタボ)、子宮内膜増殖症、内膜がんのリスクがある。

治療法は挙児希望の場合、排卵誘発が主でレトロゾール(アロマターゼ阻害剤)が効果的と言われており、排卵誘発の目的で世界的に使用されており、特にPCOSの方にはクロミッドより効果が高いと報告があります。

(出典:生殖医療の必須知識)

また、鍼灸施術にもPCOSの方に対して卵巣の血流を促進させる効果的な方法があります。排卵障害の方が鍼灸で排卵するようになったという報告もあります。

 

(※2甲状腺の異常)

不育症のリスク因子では、子宮形態異常、甲状腺異常、染色体異常、抗リン脂質抗体陽性・第12因子欠乏・プロテインS欠乏・プロテインC欠乏、偶発的流産、リスク因子不明など代表的な因子があります。

流産の原因がはっきりしていない場合は、妊活をきちんとしている人をさらに不安に陥れ、その不安や心配からストレス過多になって流産することがあるので、きちんと治療をして不安要素を取り除くことも出産への近道になると思います。

 

Mさん妊娠お喜びの声

▢お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

不妊治療、肩こり、冷え性(多嚢胞性卵巣症候群)

 

▢鍼灸施術を受けていただいた感想をお聞かせください

施術を受けた後は、いつも体がポカポカして気持ち良かったです。ひどい首と肩のこりも楽になりました。

クリニックの転院の際にも相談できてありがたかったです。

 

▢同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

私たちは人工授精に6回チャレンジしても妊娠できなかったので、体外受精を検討し始めました。

しかし、年末年始で病院が休診となり、仕方なしにタイミングをとったら、たまたま授かることができました。

あまり気負わなかったのが、体にストレスがかからず良かったのかもしれません。

 

【免責事項】すべての方に当てはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院 

↓ ↓ その他患者さまの声(一部)もご覧ください ↓ ↓

多のう胞性卵巣症候群ですが妊娠 26歳 (2018.11.3) 

 

抗精子抗体 多のう胞性卵巣 顕微授精で妊娠 39歳 (2018.10.17) 

 

顕微授精 SEET法 2個戻しで妊娠 43歳 (2019.2.16 

 

妊活、不妊鍼灸のことなら大阪都島の宇都宮鍼灸良導絡院へ。平日20時30分まで、土祝も営業。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)