治療院ブログ

31歳 PCOS、黄体機能不全 人工授精で妊娠

投稿日:

大阪市からお越しのHさん(31歳)が妊娠されました。

PCOSと黄体機能不全

2021年7月にお越しになったHさんは、1年の不妊期間があり、不妊治療専門クリニックでタイミング法、人工授精を受けておられました。

妊娠しにくい原因は、卵胞が育ちにくい、内膜が薄いことがあり、クリニックの検査では多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、黄体機能不全がありました。

体質改善と人工授精に向けて鍼灸をご希望されました。

鍼灸を始められて施術5回目の時、その周期に人工授精でめでたく妊娠していることが分かりました。

いつも薄かった内膜もクリニックの薬と鍼灸できちんと肥厚化できていたようでした。

月経の時はいつも出血と胸の張りがあるのに今回はないからおかしいな?と思っておられご本にもビックリする結果だったとのことでした。

 

Hさん、本当におめでとうございます。

今後もお身体を大事になさって下さい。

また何かお困りのことがありましたらいつでもサポートさせていただきますので宜しくお願い致します。

黄体機能不全

脳下垂体から分泌される卵胞刺激ホルモンの分泌低下、黄体化ホルモンの分泌異常、卵胞の発育異常、高プロラクチン血症の存在などにより、排卵後に黄体が充分なプロゲステロン(黄体ホルモン)を分泌できない状態。

プロゲステロンが低下しているため、基礎体温をつけた時に高温相の期間が短く(黄体の寿命が短い)高温相と低温総の体温の差が0.3℃以内と少なくなります。

また、子宮内膜は受精卵が着床し妊娠を維持するために必要な条件を満たせなくなります。

治療は原因により異なります。卵胞の発育が良く無い場合は、クロミフェン(クロミッド)で発育を促します。

黄体期(高温相)に hCGを投与して黄体を刺激したり、プロゲステロンを補充したりする方法がとられます。

【医師監修】ジネコ不妊治療情報より参照

 

Hさん妊娠お喜びの声

▢お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

不妊症、冷え性

 

▢鍼灸施術を受けていただいた感想をお聞かせください

肩こり、冷えが改善された。身体が楽になった

 

▢同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

サプリメントは、葉酸、ビタミンD、ラクトフェリン、サジーを飲んでいました。

後は、生理終わった後、排卵日前に行っていました。

【免責事項】すべての方に当てはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

 ↓ ↓ その他患者さまの声(一部)もご覧ください ↓ ↓

2年間の不妊期間がありましたがタイミングで妊娠 31歳 (2018.4.4) 

体外受精からステップダウン 夫婦で妊活鍼灸 人工授精で陽性反応(2021.9.18) 

2年半正常胚が採れなかった45歳の方が鍼灸レーザーで妊娠 (2021/02/20) 

 

妊活、不妊鍼灸のことなら大阪都島の宇都宮鍼灸良導絡院へ。平日20時30分まで。土祝も営業。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)