治療院ブログ

38歳 子宮内膜症 妊活鍼灸で妊娠 

投稿日:

堺市からお越しのO様(38歳)が妊娠されました!

 

不定愁訴

O様は子宮内膜症の手術歴があり、甲状腺機能低下、子宮筋腫、冷えや肩こりを感じておられて、生理時には頭痛や腹部のだるさを抱えていらっしゃるなど数々の不定愁訴をお持ちでした。

不妊期間は2年ほどで、これまで人工受精5回、体外受精2回するも妊娠に至らず、ご自身で体質改善のために鍼灸治療を受けに来て下さりました。

 

 

ホルモンの伝達に重要なこと

そもそも人体の臓器の働きを調整するホルモンが沢山ある中で、妊活でよく耳にする女性ホルモンと呼ばれるのは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と、黄体ホルモン(プロゲステロン)2種類です。

この女性ホルモンは脳の指令で卵巣から分泌されます。卵巣からのホルモン分泌量は常に脳がチェックしていて、減ってくると増えるように、増えれば減るように指令を出しますフィードバック機能が働いているのです。

ところが司令塔の視床下部はストレスの影響を受けやすく、これが働かなくなると、生理の状態や体調にも影響が出て、O様のように腰回りの異常、首周りの異常があるとホルモンの伝達がうまく行われず妊活に悪影響を及ぼすのです。

鍼灸は首周りの症状を緩和するのに適しています。

首肩、腰、骨盤まわりの血流をよくすることは、妊娠への近道になります。

 

ヨガ、食療法、鍼灸、レーザー治療でご懐妊

0様はご自身で取り組まれたヨガやウォーキングにはこれらの不調を取り除くだけでなく、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンやオキシトシンを分泌させてくれます。さらにO様はサプリメントなども取り柄れられるなど、内側からストレスに強い体に作り替えました。また鍼灸やレーザー治療で外側から刺激を加えたことで、体質が徐々に改善されご懐妊にいたったのではないかと考えております。

 

 

O様この度は誠におめでとうございます!!

今後も健やかにお子様が育ち、O様の健康を守れるよう精一杯サポートさせてくださいませ!いい習慣は是非とも続けてくださいませ!今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 患者さまご懐妊お喜びの声

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

体外受精で2回移植するも結果が出ず子宮内膜症の手術歴もあり体質改善のために通い始めました。施術後は体がほぐれ冷えこりの軽減を感じました。毎回不調を聞いて下さりアドバイスを頂けるので不安が和らぎ前向きに治療を続けられました。

転院後、鍼灸、レーザー、ウォーキングをプラスして刺激方が変わり採卵数がアップしてやっと陽性判定を頂きました。(転院して三回目の移植)

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

20分~30分早歩きウォーキングをよくしていました。サプリメントは葉酸、ビタミンDL-カルニチン、L―アルギニン、還元型コエンザイムQ10など市販のものを飲んでいました。発芽玄米を白米に混ぜて食べていました。何が良かったか分かりませんが継続して効果はあったのかもしれません。こちらへ通わせてもらい悩みを聞いてもらうことでストレスや焦りが軽くなったと思います。

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

 

↓ ↓ 下記の記事もご覧ください ↓ ↓

 

5年間の不妊期間を乗り越え4回目の移植で妊娠 38歳 (2018.2.24

 

12年間の不妊期間を乗り越えて、待望の陽性反応 38歳 (2019.10.7

 

子宮ポリープ除去後 5日目胚盤胞移植で陽性反応 38歳 (2019.4.16

 

妊活・不妊鍼灸のことなら大阪都島の宇都宮鍼灸良導絡院へ。土日祝も営業。平日21時まで営業。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)