治療院ブログ

39歳 夫婦で妊活鍼灸 3回目の人工授精で陽性反応

投稿日:

大阪市からお越しのAさん(39歳)が妊娠されました。

 

2年の不妊期間

2021年4月にお越しになったAさんは、2年の不妊期間があり、タイミング法、人工授精をされて妊娠には至っていませんでした。

不妊専門クリニックで卵管狭窄が分かり、少し狭くなっている卵管にFT(卵管鏡下卵管形成術)を勧められましたが、卵管造影後に人工授精を数回行って妊娠されないようなら体外受精にステップアップを検討されていました。

 

女性のマイナートラブルに鍼灸

Aさんは冷え性、便秘などの不定愁訴があり、月経困難症がありました。

女性の方なら、多かれ少なかれ生理痛に悩まされたことがあると思います。

日常生活に支障をきたすほどつらい下腹部痛や頭痛、吐き気を月経困難症と呼んでいます。原因は大きく2つに分けられます。

  1. 器質性月経困難症・・・子宮筋腫や子宮内膜症などの生殖器の明らかな異常があるために痛みを引き起こすケース。特に子宮内膜症のほとんどは月経困難症を伴います。しかしこのタイプはあくまでも病気が生理痛を誘発するわけですので、病気が治れば生理痛も楽になります。
  2. 機能性月経困難症・・・月経困難症の大半を占めており、病気などの身体的な原因が存在しないにも関わらず症状が出るタイプです。原因は月経のたびに分泌される子宮を収縮させるはたらきのあるプロスタグランジンが過剰に分泌され強い子宮の収縮が起こり、痛みを引き起こします。またほかに、子宮が未発達で子宮口が狭いために月経血がスムーズに排出しにくく、その際、子宮を強く収縮させて月経血を押し流すため痛みを引き起こすケースがあります。出産を経験することで産道が広がり痛みが軽減されるとも言われています。

つらい生理痛は鎮痛剤を服用する回数が増えてしまい、排卵に悪影響を及ぼし、身体を冷やしてしまうと言われています。排卵時期に服用される場合は排卵障害をおこしやすいとも言われています。

週に1度の鍼灸を受けていただくと、まず生理痛が軽くなり月経の状態が整うことを実感していただけると思います。

 

ストレスと精液所見の関係

ご主人(40歳)は、腰椎分離症とヘルニアからおこる腰痛、肩こり、頭痛と食道炎による胃弱があり、下痢などの不定愁訴がありました。

夜勤のあるお仕事で日頃から疲労感があるとのことでした。

 

男性はストレス、プレッシャーに対して影響を受けやすいと言われています。

実際、男性の場合は39度の発熱や極度のストレスにより翌日の精子は激減していることがあります。それほど精子の状態は素早い変化を起こします。

ですが、ストレスは仕事のストレスではなく、主観的ストレスや客観的ストレスから影響を受ける。と言われており、「仕事のストレス」ではないことを認識してください。

  • 主観的ストレス・・・「あなたはストレスを感じていますか?」と質問するのが最も簡単であり、不安、イライラ、抑うつ気分などがあげられます。
  • 客観的ストレス・・・肩こり、頭痛、目まい、胃痛、過食、浪費、発汗、心拍、血圧上昇などがあげられます。

主観的ストレスは、精子濃度、精子運動率、正常形態率に悪影響があることが確認された。

客観的ストレスは、精子運動率と正常形態率に悪影響があると確認され、精子濃度には変化はなかったという報告があります。

このことから精子運動率、正常形態率はストレスの影響を受けやすいということが分かります。

ストレスは副腎皮質という腎臓の上にある臓器からコルチゾール(ステロイドホルモン)の分泌を増加させ、テストステロン(男性ホルモン)を減少させます。活性酸素の増加により精子がダメージを受けます。

男性も女性と同じように、ストレスから精子の質が低下するため日頃から自分の心と身体に向き合うことが大切です。

 

鍼灸で精子濃度、運動率などの向上が期待できます。

  • 乏精子症(精子の数が少ない状態)
  • 精子無力症(精子の動きが悪い状態)
  • 乏精子症と精子無力症の両方がある(精子の数が少なく動きも悪い)

これらの症状は鍼灸により正常値に改善することが期待できます。また、鍼灸施術で適応できない場合もあります。ご不明な点があればご相談ください。

 

鍼灸を始めてから2ヶ月後、3回目の人工授精でめでたく陽性反応が確認されました。

現在もマタニティ鍼灸を受けていただき、お腹が大きくなり出産するという実感が湧いてきているとのことです。

 

Aさん、本当におめでとうございます!

日ごとに寒さがつのってまいりますが、お身体を大事になさって下さい。

出産までしっかりサポートさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

患者さま妊娠のお喜びの声

▢お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

不妊治療の一環として、生理前の体調不良の改善

 

▢鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

人工授精

 

▢ご自身で「これは良かった!」「自分に合っていた!」と思われた妊活があればお教えください

温活、ウォーキング、日光浴、ダイエットをやめたこと

 

▢鍼灸施術を受けていただいた感想をお聞かせください

冷え性がつらく、下半身がブヨブヨでむくみもあり、血流が悪いのかなと思いそれが改善されると良いなと思い通い始めました。

人工授精後の薬の副作用がだんだんと楽になり、3度目の人工授精で妊娠となりました。

主人にも通ってもらうことで、一緒に不妊治療を頑張っているのだとお互いを思いやれた事も精神的に良かったなと思います。

施術中は世間話をしたり、アドバイスをいただいたり、優しいリラックスした雰囲気でストレスなく通院できとても楽しかったです。

 

▢同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

私は不眠気味で、その上生理周期によって食事を食べたり食べなかったりする時期がありました。

若いころから万年ダイエッターで食べるものを選んでいたこともあり、栄養面でも偏っていたと思います。

不妊治療をするにあたり、規則正しい睡眠を心掛け、妊娠に良いとされる食事を摂り、適度にウォーキングをした上で鍼灸のお世話になりました。

当たり前の睡眠や食事、運動が出来ていなかったのだと思います。

 

【免責事項】すべての方に当てはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

↓ ↓ 当院で妊娠された患者さまの妊娠報告(一部)もご覧ください ↓ ↓

鍼灸で心身ともにリラックスし人工授精で妊娠 38歳 (2018.3.21) 

 

5年間の不妊期間を乗り越え4回目の移植で妊娠 38歳 (2018.2.24) 

 

黄体機能不全と低AMH値 人工授精で妊娠 38歳 (2018.12.30) 

 

 

妊活、不妊鍼灸のことなら大阪都島の宇都宮鍼灸良導絡院へ。平日20時30分まで。土祝も営業。

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)