治療院ブログ

41歳 転院先での顕微授精で妊娠 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

豊中市からお越しのMさん(41歳)が妊娠しました。

 

 

子宮ポリープと卵管狭窄

Mさんは鍼灸を受け始める前に2年間の不妊期間がありました。

・タイミング療法×6

・人工授精×4

を受けていましたが、良い結果に恵まれていませんでした。

 

子宮内膜ポリープは除去していました。

卵管狭窄が見られていました。

 

 

刺激量を調整しながらの鍼灸施術

Mさんが宇都宮鍼灸良導絡院に初めてお越しになったのは、20172月です。

Mさんは、典型的な胃弱体質です。

ストレスで胃に痛みを感じることもありますし、慢性的な便秘にも悩まされていました。

その他、

肩こり、背中のこり、冷え、疲れやすさ

が目立っていました。

 

鍼の刺激があまり得意ではないので、刺激量には毎回注意をはらっていました。

ご本人にとって強刺激になるとストレスになってしまいます。

施術の回を重ねるごとに、刺激には慣れていきますので、

その都度、Mさんの反応を確認しながら刺激量をあげていきました。

 

 

繰り返される人工授精への疑問

Mさんが当時通ってらっしゃったクリニックでは、人工授精が繰り返されていました。

人工授精を6回おこないましたが結果が見られていませんでした。

ご主人の成績もあまりよくなく、45歳という年齢でした。

当然、体外授精へのステップアップの話が出ていました。

 

それなのに、

卵管を広げる手術がおこなわれ「半年間は着床率があがるので人工授精をしましょう」といわれていました。

この時、奥様は40歳、ご主人は45歳です。

クリニックの治療方針が、Mさんにとって最善であるかどうかの疑問がうまれました。

 

 

不妊クリニック転院のすすめ

妊活をされていると、転院をすることでコロッと状況が良くなることがあります。

クリニックによって設備や検査項目、扱う薬品が違うこと、

医師の治療方針とご夫婦との相性があること、

そして、

実際に転院してうまくいったケースなどをお話し、

転院もひとつの選択肢だということを、ご案内しました。

もちろん転院するかどうかは、

ご夫婦でお話いただき、ご夫婦で決めていただいております。

 

 

転院先での顕微授精で陽性反応

そして、Mさんご夫妻は転院をされました。

すると、転院先での顕微授精と凍結融解胚移植で、この度陽性反応が確認できました!

Mさん!本当におめでとうございます!

鍼灸とレーザーの併用を受けていただいたことも、

妊娠に良い影響を与えてくれました!

 

引き続き「安定期に入るまでお願いします!」とおっしゃっていただいております(^^)/

 

妊娠の諸症状には鍼灸がとてもよく効いてくれます。

お任せください!

 

 

Mさんご懐妊お喜びの声

□お悩みの症状またはご来院当初の目的をお聞かせください

 

妊活

 

□鍼灸以外で妊娠(陽性反応)された方法に〇をつけてください

 

顕微授精 シート法

 

□治療を受けていただいた感想をお聞かせください

 

レーザーを受けたことで、良い卵がとれた事が嬉しかったです。

妊活の情報を色々と教えてもらえた事が良いところです。

 

□同じように悩まれている方へアドバイスやメッセージがあればお願いいたします

 

妊活を始めて、なかなか結果が出ませんでしたが、

こちらにお邪魔して、色々な情報をもらえたりして良かったです。

転院してから半年も経たず、良い結果が得られて嬉しいです。

安定期に入るまでお世話になるつもりです。

ありがとうございました。

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP