治療院ブログ

42歳低AMHでしたが妊娠★不妊【不妊鍼灸・不育鍼灸】

投稿日:

42歳低AMHでしたが妊娠】

 

都島区からお越しのHさん(42歳)が融解胚移植で妊娠されました。

 

Hさんは、昨年12月に低AMH0.45ng/ml(ナノグラムミリリットル)

卵巣年齢が高く、卵子の残りが少ないから鍼灸で少しでも卵子の質をあげたいと

お越しくださいました。

 

Hさんは、首こりと仙骨のあたりの痛みが強く、自律神経の乱れていたので

痛みをとる治療とスーパーライザーと鍼への通電療法で自律神経の乱れを整える施術をしました。

 

当初通われていたクリニックでは、自然周期で採卵をしても卵胞が育たない事や

採卵できても受精しないこともあり、

 

セカンドオピニオンを提案しました。

 

別のクリニックに相談に行かれ、そのまま転院されて6ヶ月で妊娠されました。

 

以下はHさんからのメールです。

 

泰子先生

 

ご連絡が遅くなり申し訳ありません。

陽性判定が出てから、出血が続き入院中です。

すでに10Wに入りようやく明日退院予定です。

いろいろご相談にのってくださりありがとうございました。

先生のおかげで妊娠できたと思っています。

まだまだ安心はできませんが、お礼がまだだったのでお問合せからのメールでの

失礼をおゆるしください。

また、首や腰が痛くなってきているので鍼に行かせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

※当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、保障するものではありません

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP