治療院ブログ

7回目の胚移植で妊娠 41歳 不妊鍼灸・不育鍼灸

投稿日:

城東区からお越しのNさん(41歳)が妊娠されました。

 

 

2年6ヵ月の不妊期間と5度の胚移植

Nさんが初めて宇都宮鍼灸良導絡院にお越しになったのは、

20177月です。

それまでに2年6ヵ月間の不妊期間があり、

専門の不妊クリニックで治療を受けてらっしゃいました。

 

・人工授精×10回

・顕微授精×3回

・胚移植×5回

 

なかなか良い結果には恵まれていませんでした。

チョコレート嚢胞が見つかっていて、

卵子の成長の遅さを指摘されていました。

また受精後の分割も成績が悪かったようです。

 

 

Nさんを悩ます多くの不定愁訴

Nさんは,

頻繁におこる頭痛に悩まされていました。

首コリ肩こりも強く、

足の冷えむくみや、

めまい、

両耳の閉塞感

などを感じることなどが多かったようです。

 

これら全ての症状が鍼灸を受けることで改善が見込める症状です。

 

これらの症状が妊活に悪影響していることをご説明し、

週に一度、鍼灸施術にお越しいただきました。

 

 

ストレスから解放される時間

Nさんのように不定愁訴が多い方は、

身体がストレスを感じている証拠であり、

血行不良を起こしていることが明らかです。

生殖器系は、内臓の中でも一番後回しにさせる臓器です。

まずは不定愁訴の改善をはかり、生殖器系に血流が流れるよう

施術を組み立てます。

 

 

2段階移植で陽性反応が確認

その後、一度妊娠が確認できたのですが、

残念ながら8週めで流産という結果を迎えてしまいました。

 

その後、また体調を整え、

ご本人も「最後の胚移植です」とおっしゃって、

2段階移植を受けられました。

 

すると、その移植で陽性反応が確認でき、

すでに安定期に入っているようです。

 

Nさん!本当におめでとうございます(^^)/

また何か、お困りのことがありましたら、

お気軽に体調管理にお越しください(^^)/

 

妊婦さん特有の症状には、鍼灸が心強い味方になります。

逆子の治療にも効果があります。

スタッフ全身鍼灸師ですので、安心して大切なお身体をお任せください(^^)/

 

 

↓↓その他、下記の記事もご参考ください↓↓

 

3回目の胚移植で陽性反応37歳 (2018.12.25

移植直前の鍼灸 4回目の胚移植で妊娠 37歳 (2018.11.10

アンタゴニスト法4回目の凍結胚盤胞移植で妊娠 36歳 (2018.4.10

 

 

 

 

※【免責事項】すべての方にあてはまるものではありません。効果の実感には個人差があります。

 

宇都宮鍼灸良導絡院

 

 

このページのトップへ

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-14-9号
ファーブルマルオカ2F

ご予約・お問い合わせ

tel 06-6978-4917

メールでのご予約・お問い合わせ受付はこちら

営業時間
平日10:30~14:00
16:00~21:00
土日祝
10:30~19:00

定休日
木曜

*土・日・祝日も営業しています

併設サロン

漢方オイル経路マッサージ
漢方オイル推掌マッサージ
吸玉(カッピングリンパトリートメント)


PAGETOP